なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も全国各地の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログでしたが、2022年4月に徳島を離れるため対象地域を日本全国に広げました。)

なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

MENU

仙台の天下一品には「土鍋チーズ天下一品」がある!

天下一品のラーメンが大好きです。その濃厚さゆえに好き嫌いは分かれ、僕の弟や妹は苦手だと言っていますが、僕はあの旨味たっぷりのボトボトのスープが恋しくなって定期的に食べたくなります。

ちなみに妹が言うには「天下一品は『あっさり』すらこってりしすぎていてヤバい」とのことなのですが、それは大きな勘違いです!天下一品のあっさりはキリッとシャープな醤油の辛味が美味しい、文字通りにあっさりとしたスープなので、この場でしっかりと訂正しておきたいところです。

namakoman.hatenablog.com

閑話休題

仙台へと渡ってからもやはり、不意に天下一品のこってりが恋しくなりました。仙台市近郊には天下一品が3店舗あり、今回は最寄りの「天下一品 こむらさき中央通り店」にお邪魔したのですが。

そこで僕はとんでもないラーメンと出会ってしまったのでした!

ビルの奥に隠されたラーメン横丁

天下一品のラーメンは、たまに無性に食べたくなっちゃいますよね。

そう。無性に体が欲しがるときがあるんだよね!

あれ。地図によるとこのあたりのはずなんだけど、一体どこなんだ…?

天下一品 こむらさき中央通り店は、仙台駅西口から西に向かって伸びる中央通り商店街にあります。

ですが、幾ばくか見つけにくいのです。人のたくさん行き交う商店街で、地図と周りの建物とを何度も見比べながら「ここだよな?」と確認しました。

というのも、こむらさき中央通り店はこのビルの奥にあるのです!ビルの入口にはよくみると「天下一品」「こってり」という看板がしっかりと掲げられているのですが… 初見では靴屋だと思って見逃がしてしまうことうけあいなので、地図を慎重に確認されることをおすすめします!

靴屋の左横の通路を奥に進むと、天下一品の大きな看板が見えてきました。やっぱりここで間違いないようですね。

ただ「The most famous RAMEN SHOP in Sendai(仙台で最も有名なラーメン屋です)」は若干大きく出過ぎな気もします(笑)

とはいえ僕が訪問した日には待機列ができていました。仙台で一番かはともかく、人気店であることには間違いないようです。

店内の雰囲気は一言で言うと「場末のラーメン横丁」ですかね。年季の入った提灯や、無限に麺を掬い上げ続けるディスプレイなど、様々なものが飾られています。少しばかりごちゃっとしていますが、それが味わい深さを醸し出していますね。

久しぶりのこってりを食べるべく、気分は少しずつ盛り上がっていきます。あっさりも確かに旨いですが、天下一品へはあのこってりを食べたいから行くんです!

……そう。心は普通のこってりラーメンで決まっていたはずでした。

ですが、その心は一瞬で乱されたのでした。

「土鍋チーズ天下一品」

「仙台店だけの名物メニューです」

な、なんじゃこりゃあ!!

土鍋に、チーズですか!?

濃厚さに磨きのかかった罪の味 土鍋チーズ天下一品

なんということでしょう。天下一品に、仙台限定メニューがあったとは…!しかも、なかなかに罪深そうなネーミングじゃないですか。天下一品のこってりにチーズって!

ノーマルなこってりラーメンを注文する予定でしたが、ここは予定変更です。土鍋チーズ天下一品を注文してみることにしました!

券売機で食券を購入し、店員さんに渡してカウンター席に座ります。

卓上に置いてあるのは、コチュジャン、酢、ラーメンのタレ、唐辛子味噌、おろしにんにくと、徳島の天下一品とあまり変わりません。

カウンター席からは厨房の店員さんがきびきびと働く様子が見えます。お昼時のたくさんの来客をてきぱきとさばきながら、コンロで土鍋らしきものを加熱していました。間違いなく、あれが僕のところへ運ばれてくるのでしょうね!仕上がるのが楽しみです。

しばらくすると、店員さんがやってきました。

運んできたのは土鍋チーズ天下一品… ではなく。まずは一足先に取り皿が運ばれてきます。天下一品の丼をミニチュアにしたサイズ感がとても可愛らしいですね。

そして、程なくして主役がやってきました。これが仙台の天下一品の限定メニュー、土鍋チーズ天下一品です!

すごい、これは熱々だ!

こんなにぐつぐつのラーメン、初めて見ました!

土鍋に入ったこってりラーメンが、名古屋風に言うと「チンチン」に熱されています。あまりにも熱々のチンチンゆえに、店員さんは片手鍋の上に土鍋を乗せた状態で、片手鍋の取っ手を持って席まで運んでくれます。別にチンチンって言いたかっただけではありませんよ(え)

見てください。熱々のこってりスープの上で、チーズがとろけていますよ!

入口のディスプレイのごとく麺を掬い上げて、取り皿にパイルダーオンです。さながら、ミニチュアのこってりラーメンですね。

む!これは、濃厚だぞ!

濃厚なチーズがスープにも麺にも絡んで、美味しすぎますね… 太っちゃうよぉ…

味わいのほうは「スープを飲んでいるというよりも、肉を食べている」と言いたくなるような、満足度の高い、たくさんの旨味の詰まったいつものこってりスープなのですが。土鍋で煮詰めることによってこってりスープの水分が飛んで、よりその粘稠度が増し、濃厚になった感じがしましたね。

そして、とろっととろけたチーズが、こってりスープにも、四角い断面の噛み心地の良い麺にも、よく絡むのです!三者の相性は、想像以上にグッドです。

総じて、濃厚で満足度の高い一杯に仕上がっています!

ちょっと待ってください!いつの間にこんなものを頼んでいたんですか!?

ふっ。こいつをこうして、こうじゃ!!

ああっ、なんてことを!

最後は、一緒に頼んだサイドメニューのミニチャーシュー丼をスープにドンと投入です!これでこってりスープを最後まで美味しく頂けるという寸法ですね。この背徳感には抗えません!

仙台で愛される「天下一品こむらさき」

仙台エリアの天下一品は「こむらさき」というところが展開しているフランチャイズ店です。創業者は鹿児島にある「こむらさき」というラーメン屋で修業し、国分町に店を構えていましたが、後にラーメン屋としてのさらなるステップアップを図るべくさらなる修業を重ねました。その過程で京都の天下一品に出会い、のれん分けを許されたという経緯があるようです*1

こむらさきには土鍋チーズ天下一品以外にも、あっさりラーメンに相当する「和だしラーメン」や「スパイスカレー*2」などの個性的なオリジナルメニューもあります。仙台で最も有名なラーメン屋かどうかはともかくとして、たくさんのお客さんから愛される人気店であることは間違いありません。

皆様も仙台へお越しの際には、一味違うこってりラーメンをぜひとも味わってみてください!

もうヤケです!わたしもチャーシュー丼頼んじゃいます!!

こういうのはな、別の日の食事内容でつり合いをとるものなんだよ…!

もう黙っててください!!

天下一品 こむらさき中央通り店

宮城県仙台市青葉区中央2丁目6-6 コトブキビル1階

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

人気ブログランキング