なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も全国各地の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログでしたが、2022年4月に徳島を離れるため対象地域を日本全国に広げました。)

なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

MENU

からあげ丼 日の家/海鮮漁師丼 日ノ本家 柏木店(仙台市青葉区柏木)

f:id:namakoman:20220401195759j:plain

テイクアウトの丼ものって、魅力的ですよね。リーズナブルだし、カスタマイズ自在なことも多いし、ご飯も盛ってくれますから!

東北大学医学部・歯学部や東北福祉大学にほど近い住宅街である青葉区柏木には、お腹いっぱいになれるテイクアウト丼の店「からあげ丼 日の家」および「海鮮漁師丼 日ノ本家」があります。

いつものようにテイクアウトしてレビューしたところ… なまこマンはとんでもない化け物メニューからの不意打ちを食らってしまったのでした!

サムネイルでネタバレしてるけどね!

唐揚げ丼と海鮮丼を楽しめる店

今日はどんな気分ですかな?がっつりいきたい?それとも、さっぱりしたい?

そりゃあもちろん、がっつり!

さっぱりです!

ふむむー。見事に割れちゃいましたなー。でも、心配はご無用!ここならガッツリな唐揚げ丼とさっぱりな海鮮丼を、どっちも楽しめちゃうんだよー!

「からあげ丼 日の家」と「海鮮漁師丼 日ノ本家」は、屋号こそ異なっていますが実はどちらも同じ店です。店舗は柏木の住宅街の中、セブンイレブンの向かいにあります。

f:id:namakoman:20220401195712j:plain

メニューは、唐揚げ丼のほうはトッピングなしの「日の唐丼」をベースに、タルタルやおろしポン酢などで味付けしたバリエーションが揃っています。その他にもガリバタライスやバターチキンカレーなんてのもあります。野郎の好みを的確に押さえています!

一方で、海鮮丼はまぐろ、サーモン、いくら、ねぎとろの組み合わせとなっています。このあたりも老若男女に受ける鉄板の海鮮ですからね。良いところを押さえていますよ。やばいな。メニューを見ていたらどっちも食べたくなってきたぞ…!

なお、店内にはイートインスペースもあり、店内での食事も可能となっています。利用してみた感じでは、イートインよりもテイクアウトやUber Eats等のデリバリーアプリで利用している方のほうが多い印象でした。

宮城名物 はらこ飯

f:id:namakoman:20220401195752j:plain

わたしは、はらこ飯を注文しました!

あー、いいよねー。おいしいよね!

まずは海鮮丼からの紹介です。といっても、これはレギュラーメニューではありません(笑) 訪問時(2022年3月上旬)の週替わりおすすめメニューだった「はらこ飯」です。

はらこ飯というのは宮城の郷土料理で、炊き込みご飯の上に煮た鮭の身といくらを乗せたものです。本格的なものだと、ご飯は鮭の煮汁で炊くのだそうです。今回頂いた、日ノ本家のはらこ飯は炊き込みご飯でなく白米の上に鮭といくらが乗っていました*1

言うなれば、鮭といくらの親子丼ですよ。心が躍るビジュアルです。早速一口、頂いてみました!

鮭といくらの、味と食感の対比が楽しいです!

だよねー。ホクっとして、プチプチ!

煮た鮭はしっかりとした歯触りで、塩加減が優しく、噛めば噛むほど旨味が出てくるような、そんな味わいです。いわば「静」のおかずです。それに対して、いくらはプチプチ食感で、醤油の味がしっかりと染みた濃厚な味わいです。こちらは「動」のおかずです。

丼の上で、そして口の中で、静と動の親子が絡み合い、また新たなる旨味の到達点へと辿り着きます。はらこ飯は、そんな郷土料理です!

そもそも鮭といくらを組み合わせる時点で、勝利は約束されてるんだよなー。

まさかのチャレンジメニュー「特盛り丼」

なまこマンはがっつりな気分だから、唐揚げ丼を食べるよ!特盛り丼だ!

えっ… マジですか。

ん。なんだこの微妙な反応は。

日の家および日ノ本家は食券制で、テイクアウトの際にも店内飲食の際にも厨房の店員さんに食券を渡す必要があるのですが。

僕が何食わぬ顔で特盛り丼の食券を差し出すと…

(店員)1kgありますよ。

マジすか!!

f:id:namakoman:20220401195755j:plain

なんと、注文した特盛り丼は思いがけず、ちょっとしたチャレンジメニューだったのです!

とはいえ、その日のコンディションは良好でした。柏木の地に伝説を残すべく、なまこマンは特盛り丼を侵略することにしました!

f:id:namakoman:20220401195759j:plain

こちらが特盛り丼です!デカァイ!説明不要!丼の上に唐揚げの山ができています!*2

f:id:namakoman:20220401195802j:plain

アングルを変えて、唐揚げ丼に注目してみましょう。なんだあのでっかいモノ… 大ぶりな唐揚げが、ピラミッドのごとく整然と並んでいます。

食べやすいように取り皿も付けています。まずは唐揚げを一つ取り皿に取って、何も着けずにそのまま頂いてみました。

すごい!甘いタレの味が染み込んでる!それにサクサクだ!

でしょー?ここの唐揚げ、サクサクジュワウマー、なんだよ!

日の家の唐揚げのこだわりについては、店内にも掲示されています。よく揉んでタレがしみ込みやすい状態にした鶏もも肉に、二種類のタレをじっくり浸透させる「二段仕込み」をして、低温でじっくり、高温でサッと揚げる「二度揚げ」をすることで一口目から美味しく、また冷めても美味しい唐揚げを目指しているのだそうです。

そのこだわりによって生まれた唐揚げは確かに、カリッとして、ジューシーで、食欲をそそるしっかりとした甘味と旨味があります!今までいろいろな唐揚げを食べてきましたが、日の家の唐揚げには今まで食べてきたどの唐揚げとも異なる個性を感じました。当然、ご飯にもよく合うし、チキン南蛮ソースに絡めても旨いです。1kgあったはずの丼は、気が付けば味噌汁共々空っぽになっていたのでした!

空になった食器を返却口に持っていくと、店員さんに

流石っすね(笑)

と驚かれました。これは、柏木の地に伝説を残せたと言っても過言ではないのでは!?(え)

気分に合わせて使い分け

唐揚げ丼と海鮮丼という取り合わせはなかなか珍しい組み合わせですが、がっつりな気分の時も、さっぱりな気分の時も、ここに行けばまず間違いなく満足できますよ!

営業時間も22時までなので、帰りが遅くなった時にテイクアウトするのも良いかもしれませんね。

さあ!たっぷり食べた後は、レッツトレーニング!マチちゃん特製トレーニングメニューで、完全燃焼するよー!手始めに坂道ダッシュ!!

ひえーっ!仙台でもやっぱりこういうオチなのね!!

からあげ丼 日の家/海鮮漁師丼 日ノ本家

宮城県仙台市青葉区柏木2丁目6-21 サンワイド42

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

人気ブログランキング

*1:岩手県気仙沼市など、地域によっては炊き込みご飯ではなく普通の白米を用いる場合もあるようです。

*2:チキン南蛮ソースと、味噌汁セットを追加注文しています。