なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も全国各地の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログでしたが、2022年4月に徳島を離れるため対象地域を日本全国に広げました。)

なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

MENU

【時価の店に突撃】寿し春(香川県小豆郡土庄町)

f:id:namakoman:20220111004325j:plain

なまこマンは、小豆島で大人の階段を登りました!

破廉恥ですね。

な、何を考えているのかな!!

さすがに弟と一緒に行動しているので、いやらしいことではありません(苦笑)

法律上「成人」として扱われるようになって早9年。僕が経験した初めての「大人の体験」。それは…

時価の店での飲食です!!

というわけで、今回紹介するのは、土庄町にある寿司屋「寿し春」です。

時価、でもリーズナブル

小豆島旅行の宿泊プランは「素泊まりプラン」だったので、夜は土庄の街で夕食をとる必要がありました。

小豆島の中心地である土庄には、コンビニやスーパー、チェーン店から地域密着型の飲食店まで、様々な食糧調達手段が揃っています。

ホテルの方からは中華、ラーメン、海鮮など様々なグルメを薦められました。おすすめされた中には以前当ブログでも紹介したこともある、僕の大好きな小豆島ラーメンHISHIO*1の支店もありました。ですが、せっかく小豆島に来たのだから、どうせなら近海の美味しいものを食べたいと思い、ホテルから歩いて15分ほどの距離にあった寿し春にお邪魔することにしました*2。ホテルの方によると時価の店であるようですが、握り寿司の盛り合わせは1000円台で食べられることが多いのだとか。

それにしても時価の店か… 万が一大丈夫じゃなかったらどうしよう…(※給料日前だった)

弟の手前みっともない事態は避けたかったので、内心ひやひやしながらお店へ向かいました(笑)

寿し春はご年配の夫婦が経営されている昔ながらの寿司屋で、訪問時には地域の常連さんが次々とやってきていました。

f:id:namakoman:20220116075940j:plain

お座敷席に案内され、店名の入った粋な湯呑みで温かいお茶を飲むことしばし。

f:id:namakoman:20220111004325j:plain

注文したお寿司がやってきましたよ!

内訳はいか、マグロ、鯛、しめさば、エビ、ハマチ、たこ、穴子となっています。ネタの状態も良い感じで、シャリも大きくて食べ応えがあって美味しい握りでした!甘辛いタレの塗られた、たこの握りが特に好きでしたね。

訪問日はこの「並」の握りが800円でした。ホテルの方の言う通り、リーズナブルに食べられてよかったです!

たくさん… 食べちゃいました

ですが、なまこマンは2合半の焼肉丼を食べられる程度には食が太い方でして…(だから太る)

お寿司もおいしかったとはいえ、8貫です。大きさの違いも多少あるとはいえ、回転寿司だったら4皿です。なまこマンは調子の良いときには20皿食べられるわけなので。まあ、端的に言いまして…

足りない!!!

ですが、忘れてはいけないことが一つあります。寿し春は時価のお店です。おまかせの握り寿司は確かに比較的安いですが、他のメニューはそうとは限らないのです。

(どうする… 追加で頼むか!?)

(でも、めっちゃ高いの引いちゃったらどうしよう…!)

f:id:namakoman:20220127222703p:plain

昔こんなCMありましたよね

(どうする!どうする俺!!)

(弟)すみません、今日のおすすめは何ですか? ……へぇ、土瓶蒸しですか。

ま、いっか!じゃあそれで!ついでに貝柱バター焼きもお願いします!!

(弟)あとサザエのつぼ焼きも。

どうやらもう少し食べたかったのは弟も同じだったようで。「せっかくの旅行だから気にせず食べちゃおう」ということで、お店のお母さんおすすめの土瓶蒸しと、貝柱のバター焼き、サザエのつぼ焼きを注文することにしました。

(弟)いざとなったら僕が出すし。

兄より頼もしい…

f:id:namakoman:20220116075944j:plain

まず最初にやって来たのは土瓶蒸し。丁度松茸のシーズンだったので、松茸入りです!

f:id:namakoman:20220116075948j:plain

中身はこんな感じ。だし汁の中に、松茸と真鯛が入っています。

松茸の香りがとても上品に香ってきましたね!真鯛もふっくらと蒸されていて、だし汁の優しくもしっかりとした味わいを吸い口の三つ葉とすだちが引き締めていて、贅沢な味わいの一品でした。

ですが、僕にとっては初めての土瓶蒸しだったわけで…

(これどうやって喰うんやろ…)

(弟)・・・・・。

と、とりあえずこうや!まずは上から具を喰って、最後に注ぎ口から器に出汁を注いで飲み切る!

(弟)なるほどね。

……気分はお焼香でした(苦笑)

f:id:namakoman:20220116075952j:plain

そして、土瓶蒸しを食べている間につぼ焼きと貝柱のバター焼きが美味しそうに仕上がってきました。

f:id:namakoman:20220116075956j:plain

うほーっ!うまそう!!

きのこといんげんと、貝柱が美味しそうに仕上がっています。バターの匂いも最高で、食べる前から勝利が約束されているというものです。

貝柱はサクサクとした感じの食感でしたね。きのこやいんげんと合わせて、食感の楽しい一品でした。バターのまろやかな味わいに、ブラックペッパーがピリリと効いて、ご飯が欲しくなる味わいでした!

f:id:namakoman:20220116075959j:plain

サザエのつぼ焼きもぐつぐつと仕上がってきました。

やっぱりこりこりとした食感が楽しいですね。それでいて甘辛いたれの味わいがしっかりと染みていて、噛めば噛むほど味わい深かったです。肝の苦みも、大人の味でした。

2人で合計6品(寿司2人前、土瓶蒸し2人前、貝柱のバター焼き、サザエのつぼ焼き)注文して、値段はおよそ8000円となりました。まあ、なかなか食べましたね!弟に多く出させることなく、無事に支払うことができたのでよかったです(笑)

落ち着いた雰囲気で寿司を楽しめる店

店内にはどことなくゆったりとした空気が流れていて、地元の常連さんも多いですが、観光客が入りにくいということはありません。座敷席で弟と話しながらゆっくりと食事をしていたら、旅の疲れもほぐれました。

握り寿司は比較的リーズナブルに頂くことができます。小豆島の夜に、ゆっくりとお酒や海鮮を楽しみたいときの選択肢の一つになりうる店だと思います!

なお、利用の際には事前に電話連絡をして空席を確認しておくと確実です。

寿し春

香川県小豆郡土庄町甲1360-23

 

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村 グルメブログ 四国ラーメン食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

人気ブログランキング

*1:本部は岡山です。ただし記事で紹介した岡山駅前店は2020年夏ごろに閉店したようです

*2:外観写真を撮る前にスマホが力尽きたので、ストリートビューを掲載しています