なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

【閉店】鶏そば つけ麺 すゞや(徳島市南内町)【イラスト食レポ】

f:id:namakoman:20210718105127p:plain

※すゞやは2021年10月31日に閉店しました。店頭の張り紙には「移転」「続報はFacebookにて」と書かれていましたが、2021年11月30日現在、移転先に関する情報はありません。

このブログに欠かせないものといえば何でしょうか。

食レポにせよ、スポット紹介にせよ、どんな記事を書くにも欠かせないのはズバリ、写真です!

そんななまこマンが写真を封じられたとき、果たしてどこまで記事を書けるのでしょうか。なまこマンは今回、新境地に挑みます。

f:id:namakoman:20210718105104j:plain

今回は、南内町に2019年にオープンした「鶏そば つけ麺 すゞや」を紹介します!

たった一つの問題

f:id:namakoman:20200629031042p:plain

そろそろお昼ですね。

それならご飯にしよう!このあたりに鶏そばの店があるんだ。

ここですね。 ……あれ?「店内およびメニューの撮影はご遠慮ください」って書いてますよ?

な、なんだってー!!!!

今回訪問したすゞやでは、店内での写真撮影お断りと明確に記述されていました。前述の通り、詳細なレビューのためにはどの記事にしても写真を準備することが多いのですが、さすがに「お断り」と明記されているのに写真を撮ったりはしません。

ですが心配はご無用です。

f:id:namakoman:20210221200212j:plain

こんな時のために、僕は絵を練習してきたんです!(え)

今回はすゞやの鶏そばを、イラストでレビューしていこうと思います!

いざ実食

f:id:namakoman:20210718105132p:plain

今回注文したのは、すゞやの看板メニューの一つである「鶏かけそば」。ご飯と一緒に注文しました。

かけそばの名の通り、スープと麺と薬味のみのベーシックな一杯ですが、たくさんのトッピングでカスタマイズすることが可能となっています。イラストには描き忘れていますが、刻んだ昆布も入っています。

f:id:namakoman:20210718105136p:plain

今回は味玉と鶏ももチャーシューをトッピングしました。

透き通ったスープを、早速一口頂いてみましょう!

こ、これは…!

f:id:namakoman:20210718105145p:plain

力強い鶏の味がする!!

透き通った中に確かな旨味がありますね!

スープは見た目の通りスッキリと透き通った味なのですが、確かにしっかりとした鶏の力強い旨味を感じることができます。

麺は歯ごたえのある細麺ですね。食感がとても楽しく、すっきりとした味わいのスープによく合います。

そしてトッピングの鶏チャーシューは柔らかく香ばしく、鶏の旨味が抜群です!味玉も半熟の黄身が美味しいですね。

f:id:namakoman:20210718105141p:plain

最後は、ご飯を追加して追い飯です!こうすることでスープを最後まで美味しく頂けます!

すっきりとしたスープがご飯に絡んで、さながらおじやですね。これはやめられない止まらない、悪魔の〆ですね。

すっきりとした味わいの鶏かけそば、最後まで美味しく楽しみました!

濃厚な徳島ラーメンの店が多い徳島市中心部において、すゞやは貴重なあっさり系の店ですね。メニューも今回頂いた鶏かけそば以外にも、鶏クリームそばやつけ麺など、個性的なものが豊富に揃っています。店内は喫茶店を思わせる様な、レンガ調のシックな内装で、落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができます。皆様もすゞやのこだわりの一杯を味わってみてください!

ちなみに、すゞやについてはランキンさんのブログに写真付きのレポートやインタビューが掲載されています。今回頂いたメニュー以外の実食レポもあるので、そちらも参考にどうぞ!

sudachikun.tokushima.jp

活動方針について考え直すきっかけになりました

これまで3年間、飲食店などの紹介をするときには、以下のリンク先の記事にもまとめているように、写真は撮っても手短かつ最低限にすることと、店や他のお客さんに迷惑がかからないようにすることをルールにしてきました。当然ながら今回のすゞやさんや、スーパーマーケットのような量販店といった「撮影お断り」の場所では撮影を控えていました。また、店員さんと直接じっくりと話せる機会があったら、しっかりと撮影の許可も取ってきました。

namakoman.hatenablog.com

ですが、自分が「迷惑をかけていない」と思っても、実際にどうなのかはわかりません。

このブログでは「ネガティブな感想を書かない」という強い意思のもとに店や商品を紹介していますが、仮に内容がポジティブなものだったとしても「紹介すること自体が迷惑になっているのではないか」という可能性について、恥ずかしながらようやく思い至った次第です…

今年の秋には元アイドルのラーメン店主がラーメン評論家の入店を拒否したり、あるいは京都の人気ラーメン店がYouTuberの撮影を全面的に断ることにしたり等というニュースもあり、それらもまた自分の考えを変えるきっかけになりました。これまでの活動の中で、紹介した店などからは今のところ苦情は来ていませんが、単に「見つかっていないだけ」とも考えられます。今まで書いた記事が、もしご迷惑でしたら速やかに対応致します。

今後もいろいろな店を紹介することになるとは思いますが、もし「店内や料理の写真は撮ってほしくないけれど、感想は書いても良い」という場合は、今回のようにイラストで紹介したいと思います。まだ胸を張って「上手い」といえる腕前ではありませんが、雰囲気が伝わるように頑張ってみます。

それにイラストでの紹介は、感情を乗せつつ比較的自由に描写できるので、作っていてとても楽しかったです。なので、これからは必要に応じてイラストも使いつつ、店やスポットの魅力や楽しさを伝えられるようにしていきたいですね。

鶏そば つけ麺 すゞや

徳島市南内町2丁目6

 

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村 グルメブログ 四国ラーメン食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

人気ブログランキング