なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

【道の駅巡り】ことなみ(香川県仲多度郡まんのう町)

f:id:namakoman:20210810211118j:plain

香-11 ことなみ

f:id:namakoman:20210810211435j:plain

【スタンプ】

f:id:namakoman:20210810211142j:plain

f:id:namakoman:20210810211146j:plain

【記念きっぷ】販売中

運転お疲れ様です!そろそろ本格的に休憩しませんか?

おっ、さんせーい。

なまこマンの道の駅巡りは徳島県を飛び出して香川県へと突入しました!

とはいえ、道の駅ことなみに関してはほぼ徳島県と言っても過言ではないんですけどね(笑) 美馬市香川県まんのう町の境界である、国道438号線の三頭トンネルを抜けて約500mのところにあります。美馬市から国道438号線を北上する際には、急坂と急カーブが連続するので走行注意です。

自然に囲まれたロケーションの道の駅ことなみには、素敵な日帰り温泉施設「エピアみかど」があります!

こちらの道の駅、実は15年ほど前にも一度だけ来たことがあるんですよね。父と弟との3人で、香川県を中心に四国の道の駅巡りをしたときにエピアみかどの温泉に入りました。その後、国道438号線を下りて、美馬インターのところのローソンで弁当を買って、貞光ゆうゆう館で車中泊をしました。道の駅の玄関をくぐったら、その頃の懐かしい思い出がよみがえってきましたね!

平賀源内も愛した「美霞洞温泉

f:id:namakoman:20210810211035j:plain

このあたりに源泉がある「美霞洞(みかど)温泉 」は、江戸時代の発明王として知られる、讃岐は志度出身の平賀源内にゆかりのある温泉です。

江戸で開かれた薬品会に平賀源内はこの美霞洞温泉のお湯を出品し「奥林の石壁から滴っている白い乳のようなお湯。土地の人は石の乳と呼び、珍重している。」と紹介したのだそうです。

美霞洞温泉は現在も日帰り温泉施設「エピアみかど」として、様々な人を癒し続けています。

僕も道の駅巡りの旅の休憩として、美霞洞温泉のお湯を堪能することにしました!

ここからは女子禁制のサンクチュアリですからね。ゆみさんは入ってきたらいけませんよ!下のなまこが見えちゃったら大変ですからね!!

アホなこと言ってないでさっさと入ってきなさい。

……下のなまこはともかく、浴場内では当然ながら写真を撮れないので、写真の代わりに浴場の雰囲気をイラストでお伝えしてみようと思います。

f:id:namakoman:20210814233640p:plain

大浴場の扉を開けてすぐに目に入る光景はこんな感じです。記憶と、ホームページやパンフレットの写真を頼りに忠実に再現しています。男湯は本当にこんな感じなので真相は皆様が自らの目で確かめてみてください(笑)

美霞洞温泉の泉質はアルカリ性低張性冷鉱泉で、主に美肌効果、健康回復、末しょう循環、神経障害に効果があるのだそうです。アルカリ性ゆえに、お肌がトゥルトゥルになるような感覚が確かにしましたね。

浴場は源泉の大浴槽とジャグジー、サウナ、水風呂から成っています。決して大きな規模ではありませんが、自然を感じながらの入浴は最高の贅沢です。時間がスローに流れていくような感じがしますね。

f:id:namakoman:20210810211154j:plain

洗い場にはリンスインシャンプーとボディソープが備え付けてあるほか、脱衣所の洗面台にはドライヤーや綿棒やティッシュが常備されており、タオルやバスタオルの購入およびレンタルも可能となっているので、最低限の荷物でも気軽に入浴できます。

お風呂上がりも極楽!

お風呂も良い感じなのですが、エピアみかどではお風呂上がりの時間もまた格別なのです!

f:id:namakoman:20210810211128j:plain

うわー!休憩室だ!ダラダラすっぞー!

敷地内には、温泉利用者向けに畳敷きの広い休憩室が用意されています。

座布団や座卓やテレビなんかが置かれていたりして、寝そべって仮眠をとったりなんかもできちゃうんですよね。

自動販売機や、黒酢ドリンクの販売コーナー、マッサージコーナーなどもあり、くつろぎのひと時を過ごすことができます。

売店で販売されている人気メニューの「きなこソフトクリーム」を味わってみるのも良いかもしれませんね。

エピアみかどの休憩スペースは、無限にダラダラできちゃいそうな心地よい空間です!

f:id:namakoman:20210810211133j:plain

ぷはー!生き返る♡

お風呂上がりと言えば、牛乳を飲みたくなりますよね。

あれ、誰が最初に言い始めたんでしょうね?バレンタインデーみたいに、牛乳業界の人が言い始めたんですかね?

何にせよ温泉の後のフルーツオレが旨いのは事実なので、これからも飲み続けていきたい所存です。

f:id:namakoman:20210810211137j:plain

休憩室からは中庭の池がよく見えます。池の中央には石造りの能舞台があり、催し物などに利用できるようになっています。

カルチャースペースなどもあり、地域の方々のちょっとした集まりにも活用できそうな雰囲気です。温泉のある道の駅で集会をするのってなんか良いですよね。

身も心も休まる癒しの道の駅

f:id:namakoman:20210810211122j:plain

道の駅ことなみは街の喧騒から離れた大自然の中にあり、休憩に最適な道の駅です。温泉を楽しめるだけでなく、物産館では豆腐や油揚げを中心とした地域の特産品を幅広く取り扱っていたり、レストランでは手打ちそばを中心に、地元食材をふんだんに使った和膳を味わえたりなど、まんのう町琴南地域の魅力もふんだんに楽しむことができます。

ですが一番のおすすめはやはり温泉ですね。平賀源内も愛した美霞洞温泉のお湯で、旅の疲れを洗い流してみてください!

はぁ… 温泉気持ちよかったわぁ。日頃の疲れも洗い流せたわ。

やっぱりお互い歳をとってくると疲れやすくなりますよね…

デリカシーも汗と一緒に洗い流しちゃったのかしら?

道の駅 ことなみ

香川県仲多度郡まんのう町川東2355-1

 

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村 グルメブログ 四国ラーメン食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

人気ブログランキング