なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

陸上自衛隊北徳島分屯地監修の蓮根キーマカレーを食す!

f:id:namakoman:20210628175207j:plain

その土地の名物を使用したレトルト食品は、日持ちするので旅のお土産に最適ですよね。

今回紹介するのは、徳島県板野郡松茂町の新名物「蓮根キーマカレーです。

徳島県の特産である蓮根をふんだんに使った一品で、松茂町に所在する陸上自衛隊北徳島分屯地」の監修メニューでもあります!

2021年5月に訪問した、マツシゲートマルシェにて記念品として頂いたものです。

徳島県は全国3位の蓮根の産地

徳島県で多く生産される農産物として著名なのはすだちですが、実は徳島県は蓮根の一大産地でもあり、特に鳴門市周辺では蓮根田をたくさん見かけます。

2019年度の都道府県別蓮根出荷量において、全国生産量52,700tのうち徳島県ではその約10%にあたる5,200tを生産しており、全国3位の生産量となっています。(1位は50.1%の茨城、2位は11%の佐賀)*1

f:id:namakoman:20210628175207j:plain

そのため、徳島県では蓮根を使用した特産品やお土産も販売されており、当ブログでは過去に「わかめ味れんこんちっぷす」を少しだけ紹介しています。

松茂町自衛隊生まれのカレー

松茂町には「陸上自衛隊北徳島分屯地」と「海上自衛隊徳島航空基地」といった、2つの自衛隊基地があります。

そもそも町内にある徳島阿波おどり空港自体が、海上自衛隊との共用の空港ですからね。

海上自衛隊といえば「海の上での任務で曜日感覚を失わないように、毎週金曜日にカレーを食べる」というエピソードが一般にも広く知られています。自衛隊では陸上、海上問わず、各地の駐屯地や部署が料理の腕を競い合うイベントが定期的に開催されていました。

2015年に海上自衛隊徳島航空基地にて開催された「第1回教育航空集団調理競技*2」において、徳島教育航空群のメニューが優勝しました。その優勝メニューには徳島の著名な名物の一つであるさつまいもの鳴門金時が使用されており、松茂町はこのメニューをヒントにご当地レトルトカレー「金曜日の金時カレー」を開発、商品化しました。

それに続く形で開発、商品化されたのが、今回紹介する「蓮根キーマカレー」です。 

f:id:namakoman:20210628175207j:plain

パッケージはヘリコプターの写真が非常に印象的です。

自衛隊機には詳しくないので正式な名前はわかりません(笑) そもそもヘリコプターですらなかったらどうしよう…(え)

f:id:namakoman:20210628175134j:plain

こちらは陸上自衛隊北徳島分屯地第14飛行隊が監修するメニューです。

名前の通り、徳島県の特産品である蓮根を活かしたキーマカレーとなっています。松茂町産の蓮根に多くのスパイスを合わせて作ったキーマカレーなのだとか。

ただし、金曜日の金時カレーのように、自衛隊で行われた何かのコンペティションで入賞したメニューなのかどうかは情報が無くわかりませんでした。(ご存知の方、情報提供お願いします!)

いざ実食

f:id:namakoman:20210628175211j:plain

パッケージの中にはアルミ製のパウチ容器に入ったルーが1人前入っています。2021年5月末に頂いたものですが、賞味期限は2023年までと長いので、パッケージに書いてある通り非常食として備蓄するのも良いかもしれません。まあ僕は食べてしまったのですが(笑)

調理方法は3~5分の湯煎または、深い容器に移し替えてラップをかけてから500Wの電子レンジで2分加熱。一般的なレトルトカレーと同じ方法で調理が可能です。

f:id:namakoman:20210628175150j:plain

湯煎の終わったルーをご飯にかけてみるとこんな感じ。

少し黄みがかった茶色ですかね。具材が細かく刻まれ、ルーに溶けています。

f:id:namakoman:20210628175203j:plain

ですが、完全に形がなくなっているわけでもなく、細かくほぐれた鶏肉や、みじん切りの野菜の姿を確認できます。

ご飯と共に、一口頂いてみました。

これは優しいカレーね!スパイスの良い香りはあるけれど、辛くないから子供でも安心して食べられそう!

パッケージにはスパイスで仕立てたと書いてありました。確かに食欲をそそる良い香りを付けてくれてはいますが、辛味はほぼなく、辛い物が苦手な小さなお子様でも安心して食べられるのではないかと思います。また、どこか和を感じるような味の面影もありましたが、それは原材料に含まれている鰹風味調味料の働きかもしれません。

そして、具材の食感がとても素敵です。ルーを口に含み噛みしめると、鶏肉が細かく解れていき、人参と玉ねぎがほろりと崩れ、主役の蓮根はポクッとした食感で存在感を放ちます。野菜が細かくなってたくさん含まれているので、そういう意味でも野菜の苦手なお子様にも食べやすい一品かもしれませんね。

f:id:namakoman:20210628175157j:plain

さらに珍しい具材として、蓮の実も入っています。日本ではあまりメジャーではありませんが、でんぷんを多く含んでおり、アジア圏では食べられているのだそうです。

銀杏や枝豆のような、歯を突き立てるとそこからポクッと二つに割れていくような独特の食感をしていますね。味は癖が無く、ホクホクとした食感です。

蓮根キーマカレーは、姉妹商品の金曜日の金時カレー同様に交流拠点施設マツシゲートの売店にて購入可能です。また、松茂町内のその他特産品売り場でも購入可能と思われます。

蓮根をふんだんに使用した優しいキーマカレー。皆様もぜひお試しください!

 

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村 グルメブログ 四国ラーメン食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

人気ブログランキング

*1:参考:https://urahyoji.com/crops-lotus-root/

*2:徳島、小月、下総の3か所の海上自衛隊教育航空群による料理コンペ