なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

徳島お持ち帰りグルメ列伝 やきどりセンター富永の「やきどり」編

f:id:namakoman:20210420204122j:plain

夕食のおかずにもう一品欲しいときってありますよね。

f:id:namakoman:20210420204110j:plain

そんなときにいつも気になっていたのが、徳島市佐古六番町の「やきどりセンター富永」でした。

雰囲気抜群の年季の入った佇まいに、焼き鳥(やきどり)1本60円というリーズナブルな価格設定。地域で長く愛されている雰囲気ですが、問題が一つありました。

やってるのかやってないのかわからない!!

店のシャッター自体は夜7時ごろに閉まるのですが、シャッターが開いていても店頭に誰もいないこともしばしばあるのです… それゆえに、利用しようと思ってもあきらめざるをえないことが多かったのですが、先日ようやくご主人を捕まえて焼き鳥を買うことができました(笑)

f:id:namakoman:20210420204114j:plain

店頭のホットショーケースもまた雰囲気抜群なんですよね。味わいのあるフォントで「特選若鳥」「今日もチキンで健康!」と書いてあります。

メニューは1本60円の「やきどり」 以外にも「つくね」「レバー」「もも焼き」「から揚げ」があります。今回はやきどりとから揚げを注文しました。

f:id:namakoman:20210420204118j:plain

から揚げはパックに、やきどりはポリ袋に入れて、紙包みに包まれた状態で提供されます。また、豚を模したかわいらしい容器に入ったやきどり用のタレが付いてきます。

f:id:namakoman:20210420204122j:plain

やきどりの部位は胸肉です。甘辛いタレがあらかじめ控えめにかかっており、あっさりとした口当たりです。お好みで付属のタレを追加することもできます。

f:id:namakoman:20210420204130j:plain

そしてこのやきどりには、鶏肉と鶏肉の間に、ねぎまのような感じで玉ねぎが挟まっています!

少し調べてみたところ、ねぎまの「ねぎ」として長ねぎが使われる地域と玉ねぎが使われる地域があり、北海道の道央地域や青森、岡山ではねぎまに玉ねぎを挟むのだとか。

やきどりセンター富永のやきどりのルーツも、そうした地域にあるのかもしれませんね。

ちなみに岡山出身ですが、ねぎまには普通に長ねぎが挟まっていた記憶しかありません(笑)

f:id:namakoman:20210420204126j:plain

から揚げは骨付きで、こちらも脂身の少なめな胸肉のから揚げです。

コショウがぴりっときいていて、お酒が欲しくなる感じですね。

遅い時間帯だとご主人が奥に引っ込んでいて出てこなかったり、やきどりやから揚げも冷めた状態だったりしますが、日中だったらご主人が店頭でやきどりを焼いているところを見かけることもあるので、できたてが欲しい場合は日中が狙い目だと思います。

あっさりとした味わいのやきどりです。皆様も試してみてください。

やきどりセンター富永

徳島市佐古六番町4-28 エステイト佐古

 

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村 グルメブログ 四国ラーメン食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

人気ブログランキング