なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も全国各地の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログでしたが、2022年4月に徳島を離れるため対象地域を日本全国に広げました。)

なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

MENU

中華料理 秀艶飯店(徳島市南矢三町)

f:id:namakoman:20210306232814j:plain

徳島市って、密かに中華料理店の激戦区でもあると思うんですよね。かつては徳島そごうに「四川飯店」があり、その流れをくんだ四川料理の店が多い印象です。当ブログでも過去に鮎喰町の「四川中華 ながを」を紹介しています。

今回は徳島市南矢三町の「秀艶飯店(しゅうえんはんてん)」にお邪魔しました。

今日の鍛錬はいつも以上にくたびれました。

それなら、中華料理でスタミナをつけよう!

f:id:namakoman:20200731220959p:plain

f:id:namakoman:20210306232810j:plain

秀艶飯店は南矢三町のドラッグストアmacの向かいにあります。

店の入り口にはお勧めのメニューが張り出されています。餃子とスペアリブの刀削麺が名物のようです。

店内に入ると店員さんが明るく出迎えてくれます。店員さんは中国の方ですが、かなり流暢な日本語で接客してくれます。

f:id:namakoman:20210306232724j:plain

f:id:namakoman:20210306232730j:plain

そして、品数豊富な定食メニューも豊富に揃っており、どのメニューも非常に魅力的です。

ええと、どれにしようかな…

早く決めてください。私はお腹が空いているので。

アッハイ

f:id:namakoman:20210306232814j:plain

五目チャーハンもラーメンも美味しそうでしたが、迷った末に豚肉きくらげ玉子炒め(木須肉)を注文しました!

メニューの数が多く、どれを注文するか非常に悩みましたが、好きな中華料理である「木須肉(ムーシーロウ)」もとい「豚肉きくらげ玉子炒め」を注文しました。名前の通り、豚肉ときくらげと卵をオイスターソースで炒めた料理で、こちらの店ではさらにもやしとピーマンも入っています。

炒り卵がふわふわとした食感で、オイスターソースとごま油の香りが食欲を刺激します。豚肉ときくらげともやしとピーマンの歯応えも楽しく、ご飯が非常に進みます。ご飯を美味く食わせるのに特化したメニューだと思います。

定食にはセットとしてサラダ、大根の漬物、茹でた鶏もも肉、とろみのある玉子スープ、杏仁豆腐がついてきます。さらにご飯はおかわり無料。このボリュームで880円はリーズナブルと言わざるをえません!!

f:id:namakoman:20210306232817j:plain

私はよだれ鶏(口水鶏)を注文しました。鶏肉でタンパク質の補給です。*1

よだれ鶏とは、茹でた鶏肉に麻辣ソースをかけてピリ辛に仕上げた四川料理です。

ピリ辛が食欲を刺激しますね。いくらでも食べられそうです。

冷たい茹で鶏に、痺れる辛さの麻辣ソースの組み合わせは辛さがしっかりと際立ちます。「よだれ鶏」の名に偽りはなく、辛さの刺激で唾液が次から次へと湧いて出てきます(笑) 柔らかく、優しい味の鶏肉が刺激的な麻辣を受け止め、ご飯がとても進みます。

秀艶飯店はリーズナブルな中華料理をお腹いっぱい楽しめる、庶民的な中華料理店ですね。今回はランチタイムの訪問で定食を注文しましたが、単品の注文も可能です。また、テイクアウトにも対応しています。

気になるメニューは他にもたくさんあるので、他にもぜひ試してみたいと思います!ごちそうさまでした。

ところで、なまこは中華料理の高級食材らしいですね。(チラッ

……その視線はどういう視線だい!?

※2021/9/30追記

2021年9月より、店名を「李記餃子」に変更しリニューアルオープンしています。

中華料理 秀艶飯店

徳島市南矢三町3丁目4-24

 

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村 グルメブログ 四国ラーメン食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

人気ブログランキング

 

*1:実際には別日に訪問しています