なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も全国各地の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログでしたが、2022年4月に徳島を離れるため対象地域を日本全国に広げました。)

なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

MENU

徳島魚類の特製「土佐巻き」を食す!

f:id:namakoman:20210315001107j:plain

皆様は「土佐巻き」という郷土料理をご存知でしょうか?

名前の通り高知県の郷土料理で、鰹のたたきと香味野菜を一緒に巻いた巻き寿司です。

僕は土佐巻きという料理を、アミコ地下の鮮魚店「徳島魚類」さんのツイートを拝見して初めて知りました。とても美味しそうではありませんか!!

早速、買いに行ってきました!

f:id:namakoman:20200629031042p:plain

アミコもずいぶん寂しくなってしまいましたね。

そごうの看板が無くなっただけでこんなにも寂しくなってしまうものなんだね。

f:id:namakoman:20210315001053j:plain

徳島駅前の商業ビル、アミコビルには2020年8月まで徳島そごうが出店していました。そごう閉店後はフロアのかなり広い範囲が閉鎖されてしまいましたが、賑わいはまだ残っていました。それでもそごうがあった頃よりは減っているのかもしれませんが…

f:id:namakoman:20210315001032j:plain

徳島魚類は2020年11月にアミコ地下の食品売り場にオープンした鮮魚店で、徳島市中央卸売市場から入荷した新鮮な魚介類を販売しています。

f:id:namakoman:20210315001015j:plain

寿司を中心とした惣菜コーナーもあり、そこに噂の土佐巻きを発見しました!

早速購入して、徳島駅前のベンチで味わってみました。

f:id:namakoman:20210315001059j:plain

すごくにんにくの匂いがしますね。

スタミナがつきそうだ!

土佐巻きからは、パックを開ける前からにんにくの匂いが漂っています(笑) 売り場のポップに「鰹のたたきに、大葉とにんにくと香味野菜を入れた」と書いてあった通りですね。

f:id:namakoman:20210315001107j:plain

暖かい春の日差しが差し込む中、思いのほか強い風に容器のごみを吹き飛ばされないように押さえながら、ポップのお勧め通りにわさび醤油をたっぷり付けて土佐巻きを頂いてみました。

これはシンプルながら手堅く美味しいね!

鰹の味に香味野菜の風味がとっても合います!

美味しい鰹のたたきを巻いているんだから、美味しくないはずがありません。一緒に巻かれた大葉やにんにく、玉ねぎ、みょうがといった香味野菜が鰹に非常によく合い、生臭さを感じさせません。にんにくの匂いは開封前は強かったのですが、食べてみると他の香味野菜や鰹の味と合わさって、にんにくの味はそこまで強く感じられませんでした。どれかの味が強くなりすぎないような、丁度良いバランスで巻かれているということですね。

f:id:namakoman:20210315001103j:plain

一緒に、このような巻き寿司も頂きました。エビと玉子焼きが一緒に入った「海老玉子巻き」です。

f:id:namakoman:20210315001112j:plain

プリプリの海老、ふかふかの玉子焼き、シャキシャキのレタス。3種類の異なる食感を楽しめる巻き寿司でした。子供の頃は巻き寿司に入っているレタスを毛嫌いしていましたが、今となっては巻き寿司のレタスは「必要な存在」だと思います。彩りと食感を足してくれるし、エビフライ巻きや豚カツ巻きのような揚げ物を巻いている寿司ではくどさを抑えてくれますからね。

美味しい巻き寿司の土佐巻き。あまり知られていないのがあまりにも勿体ないです。普及の一助になれるように、このブログでも布教させていただいた次第です!皆様も徳島魚類の土佐巻きを味わってみてください。

徳島魚類には他にも新鮮で美味しそうな魚がいっぱい陳列されていたので、またの機会に今度は魚を買ってみたいと思います!

徳島魚類 アミコ店

徳島市元町1丁目24 アミコビル地下1階

 

ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村 グルメブログ 四国ラーメン食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング↓