なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

【2020/10/10オープン】チンパンジーOK(徳島市佐古五番町)

f:id:namakoman:20201011095748j:plain

10月10日、佐古五番町の国道192号線沿いに新しいパン屋がオープンした。

その名もチンパンジーOK」。ずいぶん変わった名前だけど、店の壁に描かれたチンパンジーの子供が「ママ、僕らはこのパンでOKだよ」と言っているところをイメージして名付けたものらしい。

そんなチンパンジーOKに、開店当日に突撃してきた!

f:id:namakoman:20201011095735j:plain

チンパンジーOKは、「考えた人すごいわ」(東京、神奈川)「偉大なる発明」(鹿児島)等、印象的な名前のパン屋をプロデュースしているベーカリープロデューサーの岸本拓也さんという方のプロデュースするパン屋。いずれも高級食パンを売りにしている。

10月10日の10時に開店予定で、9時半に整理券を配布予定とのことだったので9時半少し前に店に行ってみたら既に行列ができていた。

f:id:namakoman:20201011095819j:plain

やっぱり「幸せの美味しさ」なんて言われたらみんな気になっちゃいますよね!

オープン時間の10時になる頃には行列も店の奥の駐車場のところからぐるっと折り返して国道のほうにはみ出るほどになっていた。

かれこれ並ぶこと1時間、ようやく店内に入ることができた。こんなに並んだのはオープン直後のドン・キホーテ徳島店の会計待ちの列以来だった(笑)

f:id:namakoman:20201011095827j:plain

いろいろ買ってみたので一つずつ紹介していきます。

f:id:namakoman:20201011095756j:plain

こしあんぱん(160円+税)

餡にこだわったアンパン。餡は小松島の轡商店で作られているそうだ。パン生地にほのかな塩気があって、餡の上品な甘みを引き立てていた。

f:id:namakoman:20201011095805j:plain

モーニングエッグ(220円+税)

行列から店内を見ていたときに美味しそうに見えたので購入した。ハムと目玉焼きが乗っており、パンの中にはマヨネーズフィリングが入っている。ボリューミーで満足度の高い総菜パンだった。

f:id:namakoman:20201011095823j:plain

メロンパン(140円+税)

 ビスケット生地が流れて広がって、帽子のような形になっている。なんという贅沢感。サクサクのビスケット生地は優しい甘みで、パン生地もしっとり柔らかい。

f:id:namakoman:20201011095801j:plain

塩パン(キャラメル)(140円+税)

個人的にこれが一番の大当たりだった!

f:id:namakoman:20201011095810j:plain

パンの底面は焦がし塩バターでカリカリになっていて、食感とほどよい塩気を楽しむことができる。

f:id:namakoman:20201011095752j:plain

そして中にはキャラメルクリームが入っており、塩気が甘さを引き立ててとても美味しい!

f:id:namakoman:20201011095831j:plain

スマイリー(プレーン食パン)(800円+税)

チンパンジーOKの目玉商品。いつもスーパー等で買う1斤98円のパンの実に4倍の値段という高級品だ(笑)

保存するために1枚ずつに切り分けていくと、もうその作業の段階で既に甘そうな良い匂いが漂っていた。1枚そのまま食べてみると、とてもふかふかでしっとりとしていて、優しい甘みがあった。トーストして食べてみてもやっぱり優しい甘みでしっとりとした食感。さすが高級食パン。パサパサする感じが全くない。

f:id:namakoman:20201011095814j:plain

オープン記念プレゼント。先着限定でもらえるパンナイフ。普通のパンナイフ

「これは幸せの美味しさです!」という強気なコピーに偽りなしの上質な美味しさだった。佐古五番町は平日の行動範囲にもほど近いので、食事の選択肢が増えた。また利用してみたいと思う!