なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

らーめん工房 りょう花 徳島川内店(徳島市川内町大松)

f:id:namakoman:20200726224317j:plain

徳島のラーメンはいわゆる「徳島ラーメン」のみにあらず!美味しいラーメンや個性的な一杯がたくさんあります!

当ブログではこれまでにもたくさんの個性的なラーメンを紹介してきた。麺屋藤の個性的な創作醤油ラーメンや、堂の浦の鯛塩ラーメンなど。

今回紹介するのは、あっさりとした優しい味わいの鶏塩ラーメンだ。徳島県内では川内と小松島に店舗がある、「らーめん工房 りょう花」にお邪魔してきた。

f:id:namakoman:20200726224308j:plain

りょう花は愛媛県のブシドという会社が展開するラーメン店で、四国4県に展開されている。今回は国道11号線沿いにある徳島川内店にお邪魔した。

f:id:namakoman:20200726224349j:plain

メインメニューを見ながら順番を待つ。さまざまなこだわりの詰め込まれた原料から仕上げる一杯に、否応なく期待が高まる。

だって麺の生地にモーツァルトを聞かせながら熟成させるんだよ。なんかすごそうじゃない。松阪牛にビールを飲ませる以上に謎の工程だけど。*1

f:id:namakoman:20200726224356j:plain

メニューは大きく分けて「鶏塩」「鶏白湯」「鶏塩つけ麺」の3種類。

店内のカウンター席からは厨房の様子がよく見える。金網の上で炭火焼きにされる鶏肉がとても美味しそうだった。

f:id:namakoman:20200726224317j:plain

贅沢のせ鶏塩らー麺(大盛)(880+100円、税別)

こちらが今回注文した「贅沢のせ鶏塩らー麺」。鶏チャーシューと味玉が乗っている。薬味としてすだちと梅干しが乗っているのも印象的だ。

こだわりの鶏塩ラーメン。スープを早速一口啜ってみる。

優しい…

鶏のほんのり甘く優しい旨味が舌の上でじんわりと広がる。塩加減も全く塩辛くなくて、優しい絶妙な味わいだ。これはいくらでもするすると飲めそうだ。トッピングされた薬味のすだちと梅干しも、口当たりをさらにさっぱりとさせてくれる。

f:id:namakoman:20200726224321j:plain

そんな優しいスープに合わせるのはストレートの細麺。つるりとした喉越しは優しいスープとよく合う。

炭火で炙られた「鶏チャーシュー」は肉厚で柔らかく、とても香ばしい。くどさもないので、もちろん優しい鶏塩スープにもよく合う。

「和」を感じる優しい一杯。最後まで美味しく頂いた!

徳島のラーメンや中華そばは濃厚な味のものが多いですが、そんな環境だからこそりょう花の鶏塩ラーメンの優しさが光りますね。定期的に食べたくなります。まあ、気軽に行ける距離じゃないのが悩ましいところなんですがね(笑) ごちそうさまでした!

f:id:namakoman:20200726224313j:plain

次はつけ麺を頂きたい

*1:松阪牛にビールを飲ませるのは牛の肥育における食欲増進を目的としており、意味のある工程ではある