なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

キッチンぷらっと(徳島市南昭和町)

f:id:namakoman:20200628102326j:plain

キッチンぷらっとは、南昭和町にある食堂。

Twitterでよく名前をお見掛けしていて気になっていたけれど、先日近くに行く用事があったので立ち寄ってみた。

f:id:namakoman:20200628102333j:plain

店の前に垂れ下がる紺色の「キッチンぷらっと」の暖簾。「あっ!この色もこの文字もTwitterで見たことある!」とテンションが上がった(笑)

日替わりのおすすめ定食を提供しており、この日は「トンテキ定食」と「まぐろカツ定食」だった。どちらを食べたいか決めて、店の中へ入る。

f:id:namakoman:20200628102330j:plain

キッチンぷらっとは、ちょい呑みも楽しめる食堂だ。たくさんのちょい呑みおつまみメニューとアルコールも楽しむことができる。

f:id:namakoman:20200628102326j:plain今回僕が選んだのは、まぐろカツ定食(700円+税)。

メインのまぐろカツにサラダ、漬物、小鉢、味噌汁まで付いてきてかなりのボリュームだ。

まずは野菜から一口。おっ。これはおいしいぞ!僕は子供のころから生のトマトがあまり好きではなかった。最近食べられるようになったけれど。だけど、トマトも周りのキャベツやレタスも青臭さを感じさせることなく、柔らかい食感で、とても食べやすかった。「これはきっと良いものを使っているぞ!」というのがわかる味わいだった。

そしてメインのまぐろカツ。揚げたてのカリカリ、サクサクの食感がとてもたまらない。さっぱりとしたまぐろの赤身のうまみが凝縮されて、噛めば噛むほど口の中に広がる。

何よりこのボリュームの定食を770円(税込み価格)で味わえるというのがすごい。本当にリーズナブルだ。

店はご主人が一人で営業されていて、席からは厨房で調理をするご主人の様子がよく見えるけれど、一つ一つ丁寧に仕上げている。できたてを楽しんでほしいという思いから、注文を聞いてから調理を始めているそうで、一人で作業されているがゆえに仕上がるまでの時間はかかるけれど、できたてを楽しむことができる。

 

ご主人はとても気さくな方で、地域の方々からとても親しまれているようです。Twitterにて行ってきたことを報告しましたが、その時も多くの徳島県民のフォロワーさんから「ここ好き!」という返信が多く届きました。

店の成り立ちやご主人の人となり、来歴については、ランキンさんがご主人にインタビューをされているのでこちらもぜひ読んでみてほしい。

sudachikun.tokushima.jp

リピーターになりたくなるような、居心地の良いアットホームな店だった。何よりリーズナブルにお腹いっぱいになれるのも嬉しいところ。

今回は魚料理を頂いたけれど、次は肉料理も食べてみたいです。ごちそうさまでした!