なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

当分の間当ブログの更新を休止します。

f:id:namakoman:20191104173120p:plain

 

先日「活動自粛を部分的に解除する」とかいうバカげた記事を書きましたが、活動方針を変更します。

 

・外出・外食は散歩も含めて完全自粛。

・それに伴い、当ブログの更新も無期限で休止。

・代わりにサブブログにて屋内活動の報告をしていく。

 

以下、方針を変えるに至った理由を述べていきます。

1.新型コロナウイルスに対する自分の認識が変わった

正直、これに尽きます。手洗いうがい、人ごみの回避、マスク着用などの予防行動は確かにとってきましたが、それでも率直に言ってこのウイルスを心のどこかで舐めていた節がありました。

諸外国での感染拡大に対して、日本での感染拡大は緩やか。学校再開の流れに乗って、自粛ムードも解除されつつありましたね。僕も「手洗いが効くんなら、手洗いうがいしっかりしとけば外に出ても余裕やろ!」などと愚かな考えを抱いていました。

しかしながら相手は未知の感染症です。有効な治療薬は未だにありません。重症化のメカニズムもよくわかっていないし、いくら自分が健康体の20代とはいえ重症化しない保証はありません。そもそも自分が無症状感染者として各所にウイルスをばら撒いてしまう恐れもあります。

僕は病院や福祉施設で仕事をする機会が多く、世間で言われる「自宅待機」や「自粛」「テレワーク」のできない業種です。公共交通機関で通勤する必要がないのは幸いですが、多くの患者さんの集う大病院に行く機会も多いです。(その中には徳島県感染症指定病院も含まれます。)

そのため、ウイルスをもらうリスクは高いと考えられますし、逆に僕自身がどこかでもらったウイルスを病院や福祉施設の患者・入所者にばらまいてしまうリスクも高いと考えられます。

危機感が全くなかったわけではありませんが、「余裕だろう」という驕りが危機感を塗りつぶしてしまっていた節はあります。そんな気持ちも先日の志村けんさんの訃報で吹き飛びました。そして実家の母のことを思い出しました。

実家の母は心臓弁膜症で15年前に人工弁を入れており、さらに6年前には急性大動脈解離で緊急手術をしたという既往歴があります。正直、6年前の緊急手術の時点で亡くなっていてもおかしくなく、現在元気に生きているのは奇跡に近いです。

志村さんも肺炎やポリープ切除などの既往がありましたが、もし母が新型コロナウイルスに感染してしまったら。それも僕が感染源となってしまったら… そう考えると、今までの軽率な外出があまりに愚かな行動だったように思えました。

改めて、今流行しているのは「未知の危険なウイルス」であり、絶対にかかってはいけないし、ばら撒いてもいけないと思います。

2.今、新型コロナウイルスにかかると相当きつい

ずいぶんと自己中心的な理由だとは思いますが…

僕自身の素人考えでは、感染力を考えると人生の中でいつかは新型コロナウイルスに感染してしまうのではないかと考えています。しかし、現時点で新型コロナウイルスに感染することは相当しんどいと思うんですよね。

まず第一に、先ほども書きましたが現時点では新型コロナウイルスの特効薬は存在せず、対症療法で対処するほかありません。それはとても不安なことだと思います。特効薬が存在するのとしないのとでは精神的にも全然違うでしょう。現在、「アビガンが効くらしい」と言われていて、作用機序を考えると確かに効きそうではありますが、有効な治療薬として使えるようになるにはエビデンスが必要なわけで。今からそれを積み重ねていこうとしているところです。

かかるなら、敵のことがもっとよくわかって、武器も揃ってからのほうがいいです。積極的に「治療薬」を投与できない今は絶対にかかりたくありません。

絶対にかかりたくないもう一つの理由は、今の段階でかかったら色々なところに迷惑がかかるからです。感染が明らかになった場合、それまでの行動歴が詳らかになります。その際、職場や周囲の人々のみならず、立ち寄った施設にも多大なる迷惑がかかります。大多数の国民は僕と同じように「絶対に新型コロナウイルスに感染したくない」と思っているので、感染のリスクになるような行動にはとても厳しい視線が集まりますし、感染者に関連のある場所には近寄りたくないと考えるでしょう。それは敵の全貌がまだつかめておらず、対抗策も準備できていない現時点では仕方がないことでしょうけれど、僕は「戦犯」扱いされるのが怖いです。よく行くスーパーやラーメン屋も風評被害で潰したくないです。

「今」感染するのは非常にしんどいと思うんです。いろいろな意味で、身を守るための自粛でもあります。

 

徳島県ではクルーズ船の乗客で新型コロナウイルスの陽性反応が出て以降、感染例は確認されていませんでしたが、つい昨日新たに2名の感染者が確認されました。改めて、日本に安全な場所はないのだと実感しました。

やはり自分の身を守るのは自分の行動次第だと思います。今は絶対にかかりたくないし、ばら撒きたくもない。その思いで徹底的な自粛をしようと思うので、「不要不急の外出」から成り立っている当ブログの更新は当分の間休止させていただきます。

 

…その代わりといってはなんですが、サブブログのほうで屋内での活動報告を中心にブログ更新をしていこうと思うので、よければ見てやってください。外出自粛をチャンスと捉えて、いろいろな挑戦をしようと思っています。

namako-ojisan.hatenablog.com