なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

ダントツラーメン 岡山一番店(岡山市北区岩田町)

f:id:namakoman:20200323221638j:plain

岡山市、特に岡山駅前周辺は密かなラーメン激戦区だったりする。

学生時代を岡山市で過ごしてきた僕は、岡山でもいろいろなラーメンを食べてきた。このブログでも過去にいくつかお気に入りの店を紹介してきた。

今回紹介するのは、岡山が誇るガッツリ二郎系の「ダントツラーメン」だ。

f:id:namakoman:20200323221634j:plain

ダントツラーメンは岡山と高松に店舗がある。岡山の店舗、ダントツラーメン岡山一番店は駅前の繁華街から少し外れたところにある。

いつ行っても賑わっているけれど、店も常連客も混雑には慣れっこで、効率良く席に通していくので回転率は悪くはない。

f:id:namakoman:20200323221813j:plain

食券を買うときに、忘れずチェックしておきたいのは麺の量。小盛でも量は150gある!食べきれる自信がない場合は、あまりたくさん注文するのは控えたい。

僕も行くときは調子の良い時でも「中盛」で止めています。野菜とか増すことを考えると、そのぐらいで丁度良いので…

また、混ぜラーメンやつけ麺といった個性的なメニューもある。

f:id:namakoman:20200323221638j:plain

ラーメン(中盛、半豚トッピング、野菜増し、辛め)(750+160円)

久しぶりの訪問ということもあって、注文したのはラーメン。刮目せよ、この盛りに!!

…翌日に後輩の結婚式を控えていたから、ニンニクは自重した(笑)

f:id:namakoman:20200323221842j:plain

二郎系といえば、この存在感抜群の極太麺。「ワシワシ」という形容が一番似合う、噛み応えのある堅めの食感が印象に残る。辛めのスープはかえしの甘辛い味がしっかりと立っている。豚もシンプルな塩味でほどよくジューシー。

二郎系ラーメンは構成要素の一つ一つのインパクトは強いけれど、全部を合わせて食べたときのバランスが考えられている一杯だと思う。ダントツラーメンの一杯も、強いスープが麺と野菜と豚をまとめているような印象で、とても食べ応えがある。

僕自身もあまり二郎経験豊富というわけではないけれども、ダントツラーメンはなかなかにレベルの高い二郎系だと思う。岡山もしくは高松にお越しの際に二郎欲が高まったら、ぜひ味わってみてほしい。

岡山に帰ることがあれば定期的に食べたくなる一杯です。たまに食べると満足感が半端ないです。ごちそうさまでした!