なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

【広島出張】お好み焼 八峯(広島市南区出汐)

f:id:namakoman:20200323213319j:plain

先日、上司に頼まれて広島まで出張してきた。その際に、広島で仕事をしていたことのある上司から、現場に近いおすすめのお好み焼きの店を教えてもらったので立ち寄ってきた!

f:id:namakoman:20200323213311j:plain

広島大学病院のすぐそば、国道2号線沿いにあるお好み焼 八峯」という店だ。

この界隈では人気のあるお好み焼き店のようで、上司も学生時代にしばしば通ったらしい。

f:id:namakoman:20200323213315j:plain

広島大学霞キャンパスに近いこともあり、学割にも対応している。

せっかくの広島なので、広島風の「そば肉玉」を注文することにした。徳島から広島までの長距離移動ですっかり空腹。たっぷりトッピングして頂くことにした。

f:id:namakoman:20200323213319j:plain

そば肉玉(ネギ、肉トッピング)(700+100+100円)

カウンターの大きな鉄板で焼き上げた、焼きたてを運んできてくれる。ボリューム満点の広島のお好み焼きだ。

パリパリに焼き上げられた麺の上に豚バラ肉と卵を乗せ、そこにたくさんのネギをかけ、ソースをたっぷりかけて頂く。

麺のパリパリで香ばしい食感がたまらない。その上に大量に乗ったキャベツやもやしの食感も楽しい。ソースと魚粉の香りも食欲をそそる。お好み焼きというのは本当に、五感に訴えかけてくる食べ物だと思う!

食べてみて感じたのは、ボリュームのわりに重すぎないということ。口当たりが結構あっさりしていて、お腹にたまりすぎない。上司曰く、広島では飲んだ後の〆にお好み焼きを食べることもあるらしい。そういえば、僕が食べていた時に、他のお客さんが真昼間からハイボールを頼んでいたような…(笑)

徳島で食べられるお好み焼きは関西風なので、広島風お好み焼きにはあまり馴染みがありませんでした。ですが広島風お好み焼きは様々な食感を楽しむことができる、楽しい料理だと思いました!自宅での再現には高い技術が求められそうですが(笑)