なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

徳島ラーメン 大孫 新浜店(徳島市西新浜町)

f:id:namakoman:20191215204800j:plain

2019/12/2訪問

「徳島ラーメン 大孫」は、徳島県内で葬祭業を営む「有限会社ベルベ」の運営するラーメン店。新浜店は徳島南環状線沿いにある。

新浜のほかにも、川内の吉野川バイパス沿いと、新町橋を渡ったあたりにも店舗がある。

f:id:namakoman:20191215204730j:plain

「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」じゃないからね!誰かが言うと思ったから先に言ってやったぞ!

誰もそんなこと言わないですよぉ!

f:id:namakoman:20191215204755j:plain

大孫のラーメンの売りは、スープ。「ゴク旨」というのは「極旨」と「ゴクゴク飲める」というのをかけているのだろうか。今回は一番人気の「チャーシュー(大)」を注文した。

f:id:namakoman:20191215204800j:plain

チャーシュー(大)とごはん(900+150円)

チャーシューがでかい!

濃い茶色ながらも澄んだスープが印象的な一杯だが、それ以上にチャーシューの大きさにも驚く。丼の半分ほどを覆い隠すような分厚いチャーシューが、2枚も入っている。

まずはスープから一口。見た目の印象の通り、脂っこさを感じさせない澄んだ醤油味だ。豚骨のコクがありつつも、醤油の甘さを抑えた味わいと、香ばしさが前面に出ている。「ゴク旨」という形容は本当に絶妙で、いくらでもゴクゴクと飲めそうなすっきりとした味だ。

そして分厚いチャーシューは、柔らかくも、むっちりとした食感が楽しい。そして、味がしっかりと染みている。

このチャーシューは人気が出るのも分かる気がします。理屈抜きで旨い。

f:id:namakoman:20191215204726j:plain

麺はややもっちりとした食感の中細麺で、すっきりとしたスープと合わせてこちらもするすると頂ける。

f:id:namakoman:20191215204735j:plain

さらに、生卵のサービスもある。

f:id:namakoman:20191211215638j:plain

オン・ザ・ラーメンするも良し…

f:id:namakoman:20191215204751j:plain

f:id:namakoman:20191215204743j:plain

f:id:namakoman:20191215204746j:plain

卓上には「たまごかけごはんのだし醤油」なんてものもあるので、ごはんを一緒に頼んでいたら卵かけご飯を作ることもできる。さらに、ごはんはお代わり自由。腹いっぱい楽しむこともできる。

醤油と一緒に、ラーメンのスープを少し混ぜるのが海鼠流です。

f:id:namakoman:20191215204739j:plain

卓上にはこのような気になる標示も。

冒頭でも述べた通り、大孫は葬祭業のベルベが運営しているラーメン店なので、ベルベの見学会では大孫のラーメン引換券を特典として配布しているようだ。

ちなみに大孫のラーメンを半額で食べる裏ワザが存在していて、引換券はその裏技のヒントです。ランキンさんのブログにて紹介されていますので、詳しくはそちらをご覧ください!

sudachikun.tokushima.jp


食べ応え抜群の肉と、あっさりとしたゴク旨スープの化学反応がたまりません。するすると食べられる一杯でした。ごちそうさまでした!