なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

中華そば 萬里(徳島市寺島本町東)

f:id:namakoman:20191213112130j:plain

2019/11/18訪問

復活第一弾はラーメン記事です!

「中華そば 萬里」徳島駅のほど近く、ヨンデンプラザの目の前にある。

大きな通りやホテルのある辺りからは少し外れたところにあって、隠れた名店といえるかもしれない。

f:id:namakoman:20191213112134j:plain

老舗の雰囲気漂う店構え。やや色あせた看板が良い味を出している。

ちなみに2001年開業とのことです。「意外と新しい!」と思いましたが、それでも18年前なんですね… 時の流れがやたらと早い。

お昼時ということもあって店内は昼休憩のビジネスマンなどでほぼ満席だった。こういう「地元民から愛されている」感じがたまらない。

f:id:namakoman:20191213112130j:plain

注文したのは「中華そば肉玉子入り(大)」と「ごはん」。(750+150円)

茶色いスープはほのかな甘みがありつつも全体的にしょっぱめで、さっぱりとした口当たりながらも豚骨のコクをしっかりと感じられる。

そしてトッピングの豚バラ肉もしょっぱめの味付けがよく染みていて、食欲をそそる味わいだ。ご飯ととてもよく合う。

程よい茹で加減の麺を生卵にくぐらせると、しょっぱさがまろやかになって、味わいの変化が楽しい。

今風の「徳島ラーメン」というより、昔風の「中華そば」といったイメージの味わいだ。

徳島駅前から徒歩およそ5分。味のある雰囲気とレベルの高い一杯を楽しめる店でした。ごちそうさまでした!