なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

拉麺たくみや(徳島市昭和町)

f:id:namakoman:20191007203857j:plain

2019/9/30、10/7訪問

「拉麺たくみや」徳島市の中心にほど近い昭和町にあるラーメン屋。最近非常勤の仕事でよく行く現場に近くて、帰りによく立ち寄っている。

徳島のラーメンや中華そばは大半が茶色いスープに豚バラ肉のいわゆる「徳島ラーメン」スタイルなので、人によってはかなり飽きがくる。僕が言ってもあまり説得力が無い気はするけれど(笑)

たくみやは、徳島ラーメンにちょっと飽きてきた方におすすめしたい店だ。

f:id:namakoman:20191007203837j:plain

たくみやは県道120号線(旧国道55号線)から少しだけ路地に入ったあたりにある。

f:id:namakoman:20191007203853j:plain

徳島ラーメンに飽きてきた人におすすめしたい理由は、この豊富なメニューだ。

「中華そば」「醤油らーめん」「味噌らーめん」「塩らーめん」「五目しょうゆ」「五目しお」「塩白湯」「冷やし中華*1と、バラエティに富んだメニューが揃っている。

…ん?中華そばと他のラーメンってどう違うんだろう?

f:id:namakoman:20191007203848j:plain

というわけで「中華そば(肉大)」を注文してみた。(650円)

茶色のスープに豚バラ肉のトッピング。どうやら中華そばというのは徳島ラーメンスタイルの一杯のことを指しているようだ。

早速スープを一口すすってみると、意外なことに真っ先にやって来るのは魚介の味だ。魚粉のうまみの奥に、豚骨のまろやかな旨みを感じられる。魚介豚骨ベースの珍しい徳島ラーメンだ。こってりしすぎていなくて、食べやすい。

f:id:namakoman:20191007203857j:plain

こちらは徳島では比較的貴重な「塩白湯(肉小)」。(700円)

きりっとした塩味に鶏白湯のまろやかな味が合わさる。表面のオイルの層が濃厚さをプラスしてくれる。さらに、魚粉の味が後味を引き締めている。

トッピングの炙りチャーシューは香ばしく、ホロホロと柔らかい。

f:id:namakoman:20191007203844j:plain

ツルツルの細麺がまろやかなスープに絡んで、とても美味しい。

フライドガーリックも、スープにさらなる旨みを足してくれている。

f:id:namakoman:20191007203840j:plain

チャーハン(450円)。しっとりとしたタイプ。あっさりめの味付けで美味しい

豊富なメニューと、一味違う一杯を楽しめる店だ。いつもと気分を変えたいときなどにおすすめしたい。

ごちそうさまでした。

 

【スープ】魚介豚骨醤油(中華そば)

     塩鶏白湯(塩白湯)

あっさり・・★・・こってり(中華そば)

あっさり・・・★・こってり(塩白湯)

【麺】細麺ストレート

柔らかめ・★・・・★固め

【個人的おすすめ度】★★★★

豊富なメニューを楽しめるラーメン屋。魚介の旨みのきいたスープが特徴的。徳島にはあまり無い味噌、塩、塩白湯などのラーメンを楽しむことができる。徳島ラーメンスタイルの中華そばも、魚介豚骨仕立てで他の徳島ラーメンとは一味違う。

*1:9月末まで