なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

淡路島サイクリング記録 5.雨との戦い!淡路島南下タイムアタック!

f:id:namakoman:20190905224308j:plain

(前回の記事はこちら↓)

namakoman.hatenablog.com

淡路島サイクリング一日目は、朝10時半に洲本をスタートし、南岸の山岳地帯を越えて南あわじ市の道の駅を堪能し、一日で実に100km以上の距離を走破した。

全ては計画が不十分だったせいもあるけれど、一つ言い訳をすると直前までかなり忙しくて、休みをとれたのもサイクリングに出かける直前だった。それゆえにあまりしっかりと計画を練ることができなかった節がある。サンパーク東浦を予約したのも出発の三日前だったしなぁ…

おかげでサイクリング二日目の予定走行距離は、一日目の半分近い約50kmとなったわけだけど、その日の淡路島の天気は「曇りのち雨」。ちぐはぐな行程に、図らずも救われる形となった。

東浦から淡路島の最北端・岩屋を目指し、再び国道28号線沿いに南下して、雨が降り出す前に洲本バスセンターへと戻る。淡路島サイクリング二日目はタイムアタックだ!

f:id:namakoman:20190905224208j:plain

出発前にまずは朝食。東浦のマルナカ(徳島にもある四国の大手スーパーマーケット。旅先に見慣れた店があると妙に安心する。)で買った、淡路島牛乳の200mlパックとカステラサンドを頂いた。

コクがあってとても美味しい!旅先の研修施設みたいな部屋で、早朝に一人で食べる朝食ってどうしてこんなに美味いんだろう!

腹ごしらえも十分済んだところで、サンパーク東浦を後にする。空は曇っているものの、まだ雨は降っていない。なるべくなら洲本バスセンターに戻るまで降らないでほしい。

f:id:namakoman:20190905224322j:plain

国道28号線沿いに北上し、リゾートエリアを過ぎると風景が港町へと変わっていく。そして遠くのほうに明石海峡大橋が見える。

f:id:namakoman:20190905224214j:plain

最初の目的地は、観覧車で有名な神戸淡路鳴門道の「淡路サービスエリア(下り線)」。高速道路に乗らなくても、一般道の歩道から立ち入ることが可能な構造になっている。

ここからは明石海峡大橋が良く見えるし、「明石海峡大橋」という石碑も立っているので、ぜひとも写真を撮っておきたい。僕は明石海峡大橋が大好きで、パソコンの壁紙にもしている(笑)

f:id:namakoman:20190905224308j:plain

あった!これだ!

写真撮影用スポットとして整備されていて、セルフタイマー用にカメラやスマホをセットできるホルダーもある。せっかくだから明石海峡大橋とツーショットといこうじゃないの!

…あれ。ところでスマホを機種変してから、セルフタイマー使ったことが無いな。えっと、これでよかったかな。そろそろ大丈夫かな。ちょっと様子を確認しに行 カシャッ

f:id:namakoman:20190905224312j:plain

あっ…

気を取り直してもう一度。はい、チーズ!

f:id:namakoman:20190905235226j:plain

曇り空ゆえに明石海峡大橋はあまりはっきりと見えないけれど、仕方ない。だけどこれで明石海峡大橋とツーショットを撮ることができた!

次の団体に撮影を譲り、淡路サービスエリアを後にする。

f:id:namakoman:20190905224317j:plain

次の目的地は、「道の駅あわじ」。淡路サービスエリアのある丘の上から沿岸の方に下りて行ってすぐのところにある。

f:id:namakoman:20190906082736j:plain

明石海峡大橋の真下にあるこの道の駅には、とある名物がある。

f:id:namakoman:20190905224257j:plain

それがこの生しらす!これを食べるために行列ができることもあるという。僕は道の駅のオープンに合わせて駆け込んだので、すぐに食べることができた。

良い海鮮は基本的にとろけるような味がする!そんなことを思いながら食べていると夏休みの大学生っぽいカップルがやってきたので、食べ終わった僕は逃げるように立ち去った(笑)

そして、道の駅あわじを後にする。

時刻は午後9時半。すると、ついに奴が空から落ちてきた。顔を濡らす冷たい雨粒!ここまでなんだかんだで曇り空のまま持ってくれていたけれど、とうとう降りだした!

いいだろう、受けて立とう。本降りになる前に、洲本に辿りついてみせようじゃないか!!

 

(淡路島サイクリング記録 最終回に続く↓)

namakoman.hatenablog.com