なまこマンの四国満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

中華そば やまきょう(徳島市北矢三町)

2019/7/22訪問

北矢三の人気店。店主は以前紹介した田宮の「中華そば 春陽軒」で修行し、独立した。

(春陽軒の記事はこちら↓)

namakoman.hatenablog.com

やまきょうはいつ行っても人気で混んでいる!この日は営業開始時間の11時に合わせて向かったが、既に店の外に列ができていた。

しかし回転は比較的良く、店員さんが手際よく捌いて店内に案内してくれる。

厨房と客席を仕切る壁には多くのサインが飾られており、人気のほどが伺える。

券売機で買った券を渡すと、店員さんが麺の固さとライスのたくあんの有無を尋ねてくる。久しぶりに来たこともあって、今回は「普通」でオーダーした。たくあんも好きなので入れてもらうことにした。

 

f:id:namakoman:20190722204104j:plain

中華そば肉玉子入り(大)とライス(小)(800+150円)

やまきょうの中華そばはスープがとにかく茶色い!徳島の中華そばには「濃い色だが実は滋味深く優しい味わい」というパターンも多いが、こちらは見た目の通り、しっかりと甘辛い醤油ダレの味がする!その奥に程よく豚骨の旨みも感じられる。味が濃くてご飯も進むようなスープだが、脂っこさや豚骨の臭みなどは感じさせないので、比較的誰でも食べやすい味ではないかと思う。

麺は加水少な目の中細ストレート麺で、程よい硬さでスープにもよく合う。

トッピングは生卵、青ネギ、もやし、メンマ、豚バラ肉。醤油の甘辛い味の強いスープは、生卵を割って混ぜ込んだときの味変がとても楽しい!麺をくぐらせて、まろやかに楽しむことができる。豚バラ肉もスープに負けず劣らずの濃厚甘辛ダレでしっかり煮付けられている。これもご飯をガツガツと行きたくなる味わいだ。

こちらの中華そばも、徳島ラーメンらしいと言える徳島ラーメンなので、徳島ラーメン初心者にぜひおすすめしたい!

また、トッピングの種類が豊富で、麺の固さ以外にもスープの濃さも調整できるので、自分好みのカスタマイズを見つけるのも楽しいかもしれない。

ごちそうさまでした。

 

f:id:namakoman:20190722204056j:plain

まぜそば」もあるらしい。なんと1日5食限定!今度はこれを頼んでみたい。

【スープ】豚骨醤油

あっさり・・・★・こってり

【麺】中細ストレート

柔らかめ・・★・・固め

【個人的おすすめ度】★★★★★

甘辛スープに味染み豚バラ肉。ご飯によく合う、徳島ラーメンらしい一杯。スープは見た目の通りに濃厚な甘辛味だが、脂っこさや臭みなどはなくて飲みやすい。生卵のトッピングが一番合うスープだと思う。