なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も四国の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログです。)

なまこマンの四国満腹宣言!

MENU

徳島

CoCo壱の徳島応援メニューみたび!阿波尾鶏の塩からあげカレー

カレーハウスCoCo壱番屋には、例えば淡路島の洲本インター店限定で提供されている「淡路蛸の唐揚げカレー」のような、特定の地域でしか味わうことのできない店舗限定メニューがあります。 徳島県のCoCo壱でも、過去に人気地鶏の阿波尾鶏をふんだんに使用した…

麺や 無双のスタミナラーメンで元気チャージ!(徳島市鷹匠町)

元気は足りていますか。パワーは足りていますか。スタミナは足りていますか。 強烈にパワーを身に着けたいときに魅力的なのは「スタミナ○○」と名の付いたメニューですよね。スタミナ丼といい、スタミナラーメンといい、名前を聞くだけで心の中の腕白小僧が元…

【徳島名物ひとくち紹介】しいたけ侍カレー

先日訪問した道の駅公方の郷なかがわにて「しいたけ侍カレー」というご当地レトルトカレーを購入しました。 それがかなり美味しかったので、皆様にもご紹介します!

麺王の「辛もやし」を再現してみた!

徳島ラーメン麺王の隠れた人気者といえば、サービスの辛もやしです。ピリ辛の味わいとごま油の風味が絶妙で、ついつい箸が止まらなくなってしまいますよね。 僕が初めて食べた徳島ラーメンは麺王のラーメンだったので、徳島ラーメンというものの付け合わせに…

徳島お持ち帰りグルメ列伝 たこ一のジャンボたこ焼き編

とにかくジャンボというのは心が躍るものです。大は小を兼ねると言いますが、どうせなら小さくまとまらずジャンボでありたいものです。 ジャンボ宝くじにジャンボジェット等、世の中にはジャンボと付くものがたくさんありますが。今回はなんとも心躍る「ジャ…

こだわりのシュークリームを楽しむ!四季創菓 光圀堂(名西郡石井町石井)

ブログ以外の情報発信・収集拠点としてTwitterも運営しています。 Twitterで様々なスポットや飲食店の情報を仕入れては「行ってみたいなぁ」なんて思ったりしていたのですが、今回紹介する「四季創菓 光圀堂」はその筆頭でしたね。大きくてバリエーション豊…

カントリーロード(那賀郡那賀町和食郷)

道中の道の駅をはしごしながら未来コンビニを目指した秋のドライブでしたが、最後の目的地は旧鷲敷町の中心部の近くにある「カントリーロード」という洋食店です。 過去にTwitterで、那賀町方面のおすすめの飲食店として勧められてからずっと気になっていた…

未来コンビニ(那賀郡那賀町木頭北川)

那賀町は鷲敷、相生、上那賀、木沢、木頭の5町村が合併して誕生した広大な町で、国道195号線が町を東西方向に貫くように走っています。 もみじ川温泉のある旧相生町を過ぎたあたりになると周囲も山深くなっていき、休憩スポットやガソリンスタンドなども殆ど…

【道の駅巡り】もみじ川温泉(那賀郡那賀町大久保)

徳-08 もみじ川温泉 【スタンプ】 ※記念きっぷは販売していません

【徳島市新店情報】佐古八番町に「半額専門店TOA mart(トーアマート)徳島店」がオープン!

最近、大学院卒業に向けての多忙で冒険やネタ収集がほとんどできていませんが、それでも日常の中で気になる場所を見つけたらついつい立ち寄りたくなってしまうのが地域情報ブロガーの性です。 今回見つけたのは、徳島県立中央病院の東側の通り沿いにオープン…

なまこマンの『名物侵略』アレンジクッキング 6.徳島産アンコウでアンコウ鍋

気が付けばすっかり寒くなりましたね。この記事を書いている10月中旬時点でも、それまでは半袖でも大丈夫なほどに暖かい気候だったのが、10月17日頃を境に一気に寒くなりました。 寒い季節に食べたくなるものといえば鍋料理です。一人暮らしにとって鍋料理は…

太龍寺ロープウェイに乗って21番札所太龍寺へ!

道の駅鷲の里は、山の上にある21番札所の太龍寺と麓とを結ぶ太龍寺ロープウェイの発着駅となっています。全長2750mは西日本最大級なのだとか。 今回はそんな太龍寺ロープウェイに乗って、約10分の空中散歩を楽しみながら、太龍寺を参拝してきました!

焼肉 匠のプレミアム食べ放題で阿波黒牛を満喫!(徳島市南田宮)

10月中旬の某日は、なまこマンの中の人の誕生日でした。時を同じくして大仕事にも一区切りついたので、自分の中で誕生日祝いと、ちょっとした打ち上げを兼ねて何か美味しいものを食べに行くことにしました。 行き先は決まっていました。ずっと行ってみたかっ…

【道の駅巡り】鷲の里(那賀郡那賀町和食郷)

徳-02 鷲の里 【スタンプ】 【記念きっぷ】現在は販売していません

徳島お持ち帰りグルメ列伝 吉野ずし編(徳島市庄町)

店で食べる寿司も良いですが、お持ち帰りの寿司も良いですよね。僕の実家では、実家から離れて過ごす僕や弟が年末年始に帰省すると、大晦日にお持ち帰りの寿司でちょっとしたパーティーをするのが恒例行事でした。いわばハレの日の特別なメニューですね。 今…

本格四川料理!中国四川料理 あらき(徳島市南田宮)

徳島市は本当に中華料理店の激戦区で、本格的な中華料理を出す店から、昔懐かしい町中華の店まで幅広く揃っています。 今回紹介するのは、南田宮の名店「中国四川料理 あらき」です。本格中華料理を提供する人気店で、こちらのご主人はなんと、あの中華の鉄…

バナナんバナナ 徳島店(徳島市徳島町城内)

巷ではバナナジュースがブームのようです。 僕はどちらかというと最先端の流行に疎い方ではありますが、言い換えればそんな僕の耳に入るほど巷で流行っているともいえるかもしれません。 そんな徳島にバナナジュースの専門店が上陸したとの噂を聞き、なまこ…

【道の駅巡り】わじき(那賀郡那賀町中山)

徳-06 わじき 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

セルフうどん関(板野郡藍住町奥野)

讃岐うどんの本場といえば言わずと知れた香川県ですが、徳島県にもクオリティの高いうどん店がたくさんあります! 今回は藍住町にある「セルフうどん関」にお邪魔しました。セルフうどん関のコンセプトは「だしを喰う」。いろいろなうどんや、だし茶漬けなど…

徳島で楽しむ沖縄料理!酒食 晴レ家(徳島市北田宮)

皆様は沖縄に行ったことはありますか? 沖縄は亜熱帯の気候や、海に囲まれた地形、本土とは異なる歴史から、独自の文化を形成している地域です。食文化も非常に特徴的で、沖縄料理には亜熱帯の食材や、本土ではあまり見ないような食材がよく使われます。 徳…

【道の駅巡り】公方の郷なかがわ(阿南市那賀川町)

徳-07 公方の郷なかがわ 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

点心バル やすなが(徳島駅クレメントプラザ)

徳島駅の駅ビル、徳島駅クレメントプラザの地下は「駅バル」という飲食店街になっており、ランチやディナー、ちょい呑みなどを楽しむことができます。また、個性的な店舗が軒を連ねており、さまざまな徳島名物を味わうこともできます。以前紹介した「やっぱ…

【閉店】鶏そば つけ麺 すゞや(徳島市南内町)【イラスト食レポ】

※すゞやは2021年10月31日に閉店しました。店頭の張り紙には「移転」「続報はFacebookにて」と書かれていましたが、2021年11月30日現在、移転先に関する情報はありません。 このブログに欠かせないものといえば何でしょうか。 食レポにせよ、スポット紹介にせ…

阿波ダイニング しん坊で阿波尾鶏水炊きを食らいながら呑む!(徳島市国府町南岩延)

先日の記事で、国府町のダイニングバー「阿波ダイニング しん坊」のランチを紹介しました。 namakoman.hatenablog.com ですが、ランチを注文する際に、タッチパネルで色々なメニューを見ていて思ったのです。「飲みてえなぁ」って!やっぱりダイニングバーで…

ニボシノキモチ(徳島市南末広町)

徳島にもすっかりつけ麺が根付いてきたのではないでしょうか。「SOUP NUTS」を筆頭に、多くの店でつけ麺を提供するようになりました。 今回は南末広町に7月末にオープンした、魚介豚骨つけ麺専門店の「ニボシノキモチ」を紹介します!

うまいんじょ処 魚や(徳島市末広)

店との出会いは一期一会である場合も多く、最近は特にコロナ禍で廃業してしまう飲食店も多いです。実際に「また今度もう一度行こう」と思っていた店や「いつかブログで取り上げよう」と思っていた店の閉店をTwitterなどで知ることも少なくありません*1。だか…

徳島の奥座敷!癒しの神山温泉(名西郡神山町神領)

徳島市から神山町までのサイクリングは、距離こそ約25~6km*1なのですが、基本的に上り坂ばかりなので非常にくたびれます。足をつかずにロードバイクを漕ぎ続けたいという意地もむなしく、神山町内に入ってから急坂を前にしばしば立ち止まったりもしました。…

メイドイン神山!かま屋で地産地消グルメを頂く!(名西郡神山町神領)

徳島県内で最も熱い田舎町の一つである、神山町。 そんな神山町には地産地消にこだわったおしゃれなレストラン「かま屋」があります。 神山産にこだわった食材の数々で作ったこだわりのメニューを頂きました!

阿波ダイニング しん坊で和豚もちぶたステーキランチ(徳島市国府町南岩延)

なまこマンには弱点があります。 それは、おしゃれな店の知識にあまりに乏しいことです! もし万が一知り合いから「デートに行きたいんだけど、よさげな店を見繕ってくれないかなぁ?」なんて頼まれても、残念ながら今のなまこマンでは力になれません。もっ…

ラーメン公太郎(徳島市国府町桜間銭亀)

人としての器と、ラーメンの盛りはどちらもデカいほうがいいです。 どうすれば器のデカい人間になれるのでしょうか。他人の目は気になって仕方がないし、自分の失敗を認めるのも怖いです。僕にはまだまだ修行が足りません。身近な人たちが皆精神的に自立して…