なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

瀬戸内海のとある海底に潜む侵略者・なまこマン。来るべき地上制覇の時のために、彼は今日も全国各地の情報を収集する。 (徳島県を中心とした四国のグルメ・地域情報ブログでしたが、2022年4月に徳島を離れるため対象地域を日本全国に広げました。)

なまこマンの日本どこでも満腹宣言!

MENU

そば・うどん

仙台の立ち食いそば!そばの神田 東一屋 名掛丁店(仙台市青葉区中央)

仙台と徳島とでは食の文化が異なっており、例えば徳島にたくさんあったセルフうどんの店が、仙台にはあまりありません。仙台に定着している人気の地域情報サイト「仙台つーしん」さんのTwitterアカウントに協力して頂いて、仙台の地元民からうどん屋の情報を…

徳島天然温泉 あらたえの湯で蕎麦も食べつつゆったり入浴!【蕎麦処あらたえ】

先日の記事ではネットカフェを「堕落の園」と例えましたが、日帰り温泉もまた、なかなかの堕落の園だと思うのです。 徳島にもそんな素敵な堕落の園たる日帰り温泉施設があります。今回は満を持して、徳島市南田宮にある「徳島天然温泉 あらたえの湯」を紹介…

セルフうどんやまの冬限定鍋メニューを味わう!

この冬はすごく寒いですね。徳島でも最高気温が10度に満たない日が多いです。そんな寒い日には温かいものを食べたいですよね。 ピーター、想像してごらん。体が芯まで冷えた寒い冬の日を。 Oh… アバシリ番外地… そんなときに、食べたくなるものって何だい? …

手織りうどん 滝音(香川県木田郡三木町)

小豆島から帰還し、弟の部屋でスマブラやマリオパーティなどをしながらのんびりと過ごしていましたが、楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまうものです。徳島に帰る時間が近づいてきました。 徳島行きの特急うずしおに乗るべく、志度駅へと向かう道…

さぬきうどん処 麺でぃ~(香川県さぬき市志度)

2021年11月下旬に、香川県にお邪魔しました。香川県にはなまこマンの弟が住んでおり、同じ四国に住んでいるということでしばしば遊びに行ったり、遊びに来てもらったりしています。今回は僕が2年ぶりに香川に行きました。 香川に降り立って最初の食事は、さ…

【道の駅巡り】わじき(那賀郡那賀町中山)

徳-06 わじき 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

セルフうどん関(板野郡藍住町奥野)

讃岐うどんの本場といえば言わずと知れた香川県ですが、徳島県にもクオリティの高いうどん店がたくさんあります! 今回は藍住町にある「セルフうどん関」にお邪魔しました。セルフうどん関のコンセプトは「だしを喰う」。いろいろなうどんや、だし茶漬けなど…

徳島で楽しむ沖縄料理!酒食 晴レ家(徳島市北田宮)

皆様は沖縄に行ったことはありますか? 沖縄は亜熱帯の気候や、海に囲まれた地形、本土とは異なる歴史から、独自の文化を形成している地域です。食文化も非常に特徴的で、沖縄料理には亜熱帯の食材や、本土ではあまり見ないような食材がよく使われます。 徳…

渓谷の隠れ宿 祖谷美人(三好市西祖谷山村)

徳島県祖谷地域では、急峻な地形や冷涼な気候が稲作に適さないことから、主食としてそばが栽培されてきました。また、外部の地域との交流があまりなかったため、そばの繋ぎとして使われる小麦粉もあまり手に入らず、そのことから祖谷地域で作られる祖谷そば…

【道の駅巡り】にしいや(三好市西祖谷山村)

徳-05 にしいや 【スタンプ】 【記念きっぷ】販売中

丸池製麺所(板野郡板野町大寺)

四国でうどんと言えば有名なのは言わずと知れた讃岐うどんですが、徳島でも香川に負けないクオリティの讃岐うどんを味わうことができます! 今回は板野郡板野町大寺にある人気のうどん店「丸池製麺所」を紹介します。

麺屋 はち芳(徳島市南昭和町)

徳島市南昭和町にあるうどん屋「麺屋 はち芳」にお邪魔しました。仕事の都合で近くを通る機会はそれなりにありましたが、例によって営業時間*1を過ぎた頃に近くを通ってばかりだったので、利用する機会がなかったのです(笑) 今日も良い汗をかきました。お…

うどんや壱(徳島市国府町桜間)

「うどんや壱」は、徳島市国府町にある人気のうどん店です。身近な人からこちらの店を勧められる機会も多かったのですが、先日ようやく訪問することができました。 (ピーター)ヘイ!なまこマン師匠!一緒にカレーうどんレストランに行きましょう! おっ、…

十割そば(徳島市北島田町)

徳島市北島田町の田宮街道沿いには「十割そば」というそば屋があります。 十割そば… 鍛錬の後の腹ごしらえにぴったりですね。 じゃあ今日はここでご飯にしよう!

樽平で土成名物「たらいうどん」を食す!(阿波市土成町宮川内)

徳島県阿波市の旧土成町エリアには、「たらいうどん」という郷土料理がある。名前の通りたらいに入った釜揚げうどんをだし(つけつゆ)につけて食べる、実にシンプルな料理だ。 吉野川市鴨島町と東かがわ市白鳥町を結ぶ国道318号線。徳島道土成インターを過…

手打うどん・そば とば作 昭和店(徳島市昭和町)

とば作は徳島県の広い範囲に展開するセルフうどんおよびそばのチェーン店。1977年に小松島で開業した歴史のあるチェーン店で、徳島でうどん屋と言えばとば作を思い浮かべる人も多い。小松島の本店は閉店したものの、各地のフランチャイズ支店は今もしっかり…

丸亀製麺 徳島店で改めて丸亀製麺と向き合ってみる(徳島市佐古一番町)

丸亀製麺は皆さんもよくご存知だと思う。言わずと知れた全国チェーンのうどん店。「屋号は丸亀だけど、創業地は丸亀ではないし、そもそも丸亀に店舗がない」ということも含めて有名かもしれない… 最近めっきり行っていないけれど、近くで仕事をする機会があ…

手打ちそば 遊山(徳島市八万町)

ずっと行きたかった店に、ついに行くことができました! 眉山の南西部、八万町のはずれの山道に「手打ちそば 遊山」というそば屋がある。 こちらのそば屋、すごくクオリティが高いらしいと以前から聞いてはいたけれど、なかなか行くことができていなかった。…

竹庵(徳島市南佐古七番町)

この日は徳島大学病院へ行った。 胃をぶっ壊した哀れな海鼠に許された昼食はうどん。しかし、徳大病院の近くにあった「うどん処 高峯」はどうやら結構前に閉店してしまったらしい。徳大病院の中にも「天吉うどん」があるけれど、いつも混んでいるからゆっく…

うどん工房 名麺堂(徳島市中常三島町)

胃が悪くてもうどんなら食えるということで、気になっていた中常三島町の「うどん工房 名麺堂」にお邪魔した。 名麺堂は徳島市のうどん店の中でも人気のある店の一つで、僕の周りでも評判が高い。

手作りうどん 鳴門で鳴門名物「鳴門うどん」を頂く!(徳島市中前川町)

皆さんは「鳴門うどん」を知っているだろうか。 名前の通り徳島県鳴門市周辺地域で食べられているご当地うどんで、近年は「鳴ちゅるうどん」とも呼ばれている。 そんな鳴門うどんを、中前川町の「手作りうどん 鳴門」にて味わってきた。

本家 橋本で「名物 生そば」を頂く!(徳島市元町)

胃の調子が元に戻るまで、しばらくの間は消化に優しい「そば・うどんネタ強化月間」とさせていただこうと思います。 徳島には「橋本」という屋号のそば屋がたくさんある。「総本家 橋本」とか「本家 橋本」とかいっぱいあってもはやどれがルーツなのかさっぱ…

香川で讃岐うどん食べ比べ 3.連絡船うどん(JR高松駅)【閉店】

※2021年11月に閉店しました。 香川の讃岐うどん食べ比べ、第三弾は高松駅の「連絡船うどん」。 瀬戸大橋の開通前は、岡山の宇野港と高松港の間を「宇高連絡船」が繋いでいた。連絡船が列車を積み、宇野港と高松港の間を移動していた。 連絡船うどんは元々連…

京都食べ歩記 2.総本家にしんそば 松葉 本店(四条大橋)

9月のお彼岸の時期に行った京都旅行の記録です。用事の合間を縫っての京都見物・食べ歩きでした。 京都名物といえばいろいろあるけれど、僕が食べてみたかったのはにしんそば。 にしんそば発祥の店である、四条大橋すぐそばの「総本家にしんそば 松葉 本店」…

セルフうどん もみじ亭(徳島市佐古七番町)

2019/10/14、19訪問 四国のうどんは香川のみにあらず。徳島にだって素晴らしいうどん屋はいっぱいあるんや!! というわけで、今回も徳島市の美味しいうどん屋を紹介したいと思う。今回紹介するのは佐古七番町の「セルフうどん もみじ亭」という店だ。 わた…

セルフうどんやました(徳島市国府町)

2019/10/8、2019/10/11訪問 四国のうどんは香川のみにあらず。徳島にだって素晴らしいうどん屋はいっぱいあるんや!! 今回は徳島市の西部にある、国府町の「セルフうどんやました」を紹介したいと思う。

香川で讃岐うどん食べ比べ 2.こだわり麺や 綾南店(綾歌郡綾川町小野)

香川巡り二日目もうどん。この日は綾川町にある「こだわり麺や 綾南店」に立ち寄った。 こだわり麺やは香川県内に12店舗、マレーシアに2店舗を展開する香川発の讃岐うどんチェーン店。しかしチェーン店でありながらも香川県民を満足させるクオリティの高さを…

香川で讃岐うどん食べ比べ 1.うつ海うどん(高松市下田井町)

先日、香川に遊びに行ってきた。 香川には弟が住んでいて、遊びに行ったときに良い感じのさぬきうどんの店に案内してもらった。 弟曰く香川県のうどん店は当然ながら全体的にレベルが高くて、弟も香川に5年以上住んだ結果うどんに関してはかなり舌が肥えたの…

セルフうどん とば作 佐古店(徳島市佐古二番町)

2019/7/26訪問 とば作は徳島のセルフうどんの草分け的存在で、1977年に小松島で創業した。 小松島の本店は2017年に閉店したが、たくさんの系列店は今なお営業している。 小松島港まつりで見かけた、とば作のキッチンカー。ファンシーな見た目だが書いてある…

有形文化財の酒蔵で頂く本格そば 蕎麦 堂眞

2019/6/30訪問 先週末(6/29、6/30)には他県より弟が遊びに来ていた。しかしその日の徳島はあいにくの雨模様だったため、雨でも見て回れる「徳島県立防災センター」を訪問した。 namakoman.hatenablog.com その後はカラオケに行ってキッズルームに通された…